Netscape_Communicator Netscape社のWWWブラウザ及び関連ソフトのセット。 
 開発コードネームはGalilleo または Constellation。 
 はじめ同社はNetscape Navigatorの名前でWWWブラウザセットを配布・販売 
 していたが、1996年にこのセットの名前はNetscape Communicatorとし、 
 ブラウザだけを Netscape Navigatorと呼ぶ方式に変えた。 
  
 現在はNetscapeを吸収したAOLで開発・配布されている。 

Netscape_Composer Netscape Communicatorに同梱されているWWWページ編集  ソフト。以前はNetscape Navigator Goldの名前で配布されていたセットに  含まれていた。
Netscape_Messanger Netscape Communicatorに同梱されているメーラー。
Netscape_Navigator Netscape社が開発したWWWブラウザ。元々NCSAの  Mosaicを開発した人たちがNetscape社を興して作ったソフトであり、  内部名のMozillaは Mosaic を食べてしまう Gozilla の意味だそうで  ある。1994年に最初のバージョンが公開されると、その名の通り、あっ  という間にMosaicからWWWブラウザの主流の座を奪ったが、後に1997年頃  に今度はInternet Explorerに抜かれることとなった。それについては  Netscapeの項も参照のこと。  1.0 1994年12月に発売された。初期のWWW利用者はほとんどこのソフトの    利用者だったのではないかと思われる。私は1995年秋にこのソフトの    体験版を入手して最初のホームページを作成した。  2.0 1995年末か1996年初頭頃に発売された。    FRAME機能が加わったりプラグインの機能が加わったりして、表現力が    飛躍的に向上したバージョンである。    私は1996年の2月頃にプロバイダと契約するとともにこの版を購入して    本格的にインターネットを始めた。    (それまではホームページを作っているのに自分ではオンラインでは    見れなかったのである)  3.0 1996年8月19日発売。半年ほど前から先行して何度も無料で使用できる    β版がNetscape社のサイトに掲載され、無料で使用できるMicrosoftの    Internet Explorerへの対抗措置?ともいわれた。各種の機能が充実し    WWW文化の普及時に最もよく利用されたバージョンなので、Netscape3.0    以上で見て下さいと書かれたホームページは今も多い。    初代Netscapeの流れはここでいったん切れる。    4.0.1 1997年6月25日に発売された。4.0は6月上旬に出たものと思われるが    Java関係の部分に重大なセキュリティホールが発見され、すぐに4.0.1    が出ている。ダイナミックHTMLが利用可能になったがIE4.0のものとは    全く互換性のないどころかまるで考え方の違うものであった。  5.0 2000年頃?発売された。長らく新バージョンが出なかったのでもう消滅     かといわれていたが1999年にNetscapeがAOLに吸収され、このAOLから     やっと新バージョンが出ることとなった。このバージョンではソース     コードが公開された。  6.0 2000年11月14日に発表された。また完璧に作り直されたバージョンで     あり、5.xまでとはかなり仕様が異なっている。     6.0はかなり重たかった上に大量のバグが出て利用者を呆れさせた。     Mozilla0.6がベース。  6.1 2001年8月9日頃に発表された。6.0のバグフィックスがなされた他は    アラビア語の表示に対応したなど、大きな変更は無い。    Mozilla0.9.1がベース?  6.2 2001年10月31日に発表された。WindowsXPとの相性が改善された。     Mozilla0.9.4がベース。  7.0 2002年8月に発表された。オープンソースのMozillaプロジェクトが    開発したもので、6.xまでの流れとは仕様が大きく異なっており、    これまでのNetscapeとは別のソフトと考えたほうが良い。6.xまでの    独自仕様の展開をやめて、W3Cの規約にかなり忠実に作成されている。  7.1 2003年7月1日に発表された。日本語ドメインに対応している。
Netscape_ONE (Netscape Open Network Environment) Netscapeの  コンポーネント・ソフト・アーキテクチャ。
NetShow Microsoftが制作したストリーミング再生ソフト。
Net_Surfing →ネット・サーフィン
Netviker (NETwork VIdeo KERnel compression technology) NTTが開発した  動画の符号化方式。
NetVista IBMのパソコンシリーズの名前。2000年発売開始。
NetWare 「ネットウェア」。ノベルが開発したLAN-OSで、Windows-NTが  普及する前はLANの主流ソフトウェアの地位を占めていた。  NetWareの特徴はMSDOS,Windows,OS/2,Macintoshといった当時  パソコンで使用されていた主なOSと簡単に(というのは設定済みの場合。  設定は大変)接続できることで、各々のパソコンはこのNetWareにより接続  されたからといって、そんなに変わった感じはせず、単に外部ディスクが  増えただけのように感じられた。またセキュリティに関してはWindows-NT  やUNIXがとても比較対象になりえないほど、しっかりしたものであった。  ノベルはこのソフトによってビッグな企業に成長した。しかしソフトの  価格が非常に高価であるため、Windows95が登場してWindowsマシンでも  簡単に追加ソフト無しでLANが組めるようになると、急速にシェアを落と  した。それとともに企業内LANの主流も(大企業を除けば)Windows-NTや  に移行した。更に1990年代後半はイントラネットの登場でUnixベース  のサーバーが普通の企業LANでも重要な役割を果たすようになり、  NetWareの時代は終了した。  →Ethernet,ノベル,Windows-NT
Network_Configurator RedHat系のLinuxで見られるユーティリティで  ネットワーク関係の設定を行うことが出来る。
Neumann →von Neumann
Neumann型コンピュータ →ノイマン型コンピュータ
NewCastle AMDのCPU Athlon64の130nmプロセス,2004年版の開発コードネーム
NEWS (New Engineering Work Station) ソニーが開発したワークステーション  で、32ビットCPUを初めて採用、100万円を初めて割る、など1980年代のこの  分野における国内リーダー的役割を果たした。1993年以降は日本電気のEWS4800  と環境の統一化が進められた。
Newton (Isaac Newton,1643-1737) イギリスの数学者・物理学者・  天文学者。微積分学を確立し、また万有引力の法則や力学の基本法則を  発見。これらに微積分学を適用するとケプラーの法則が導かれることも  示した。晩年は天文台長を務めた。近代自然科学の祖ともいえる人。
Newton Appleが1983年に発売した電子手帳。手書き文字認識機能や  電子秘書機能などを掲載していたが、色々問題もあり、必ずしも成功  しなかった。既に開発は打ち切られている。日本では使い勝手で  Zaurusにかなわず、購入者は一部のAppleファンに限られる。  →Zaurus,HP100,Cassiopeia,Libretto
Newton-Raphason法 方程式の数値解法のひとつ。二分法や比例法と  人気を分かつ代表的な方法である。二分法や比例法では解のそばの2点  で方程式を計算して解に近い方と中点とを利用して再度計算を繰り返す  が、Newton Raphason法では解の近くの点で接線(微分)を計算して、  その接線との交点を次の解の候補とする。  一般には二分法や比例法より速く解に収束するが、最初の解の選び方が  悪いと発散してしまうこともある。従って安全確実なのは二分法や比例  法であるが、Newton Raphason法は解が絶対に発散しないと分かっている  領域で適用する。