NRZI (Non Return to Zero Inverse) NRZMともいう。NRZのように情報の 
 0,1と磁性の0,1がそのまま対応するのではなく、極性反転が1に対応すると 
 いう方法。結果的に1が来た時にパルスが発生することになる。高い記録密 
 度が得られる。 
 →NRZ,RZ

NRZM (Non Return to Zero Mark) →NRZI
ns (nano second) 10億分の1秒。1GHzのCPUというのは1nsのクロックで  動いていることになる。
NS (NetScape) →Netscape
NSチャート (Nassi Shneiderman chart) Isaac Nassi とBen Schneiderman  により開発されたプログラム構造記述チャート。  →新フローチャート
NS16550 PS/2で採用されたシリアルポート用のコントローラ。
NS (National Semiconductor) ナショナル・セミコンダクター。
NSA (National Security Agency) アメリカ国家安全保障局。国防総省の  一機関で、暗号技術の開発・評価などを行っている。
NSAPI (Netscape Server Application Programming Interface)  Netscape社のWWWサーバーの機能を拡張するためのAPI。このAPIを使った  ソフトウェアはWWWサーバーと同一プロセスで動作させられる。
NSD (Nihon System Development) 日本システム開発。宝塚市にある中堅  の周辺機器メーカー。1972年設立。バーコードリーダ等のマイクロコン  ピュータ応用機器が主。東京・和歌山・津山・名古屋に営業所がある。
NSF (National Science Foundation) アメリカ科学財団。
NSF-NET (NSF NETwork) ARPANETをひきついで発足したネットワークで  全米に5ヶ所のネットワークセンターを設立し、各地の大学・研究所など  を結んだ。  →インターネット
NSI (Network Solution Incorporated) InterNICの実体。InterNICは  事実上Network Solutionだけで運用されている。
nslookup DNSサーバーに問い合わせてホスト名からIPアドレス、  IPアドレスからホスト名を取得するためのソフト。しばしばDNSサーバー  が正しく動作しているかのチェックにも使用される。
NSK (Nippon Sea network Kaisha?) 「ネスク」。日本海ネット。  北陸に密着した営業展開をしているプロバイダ。むろん全国にもAPは  あるが、石川県の場合、ほぼ全ての市外局番にAPを置いている。    ※Kは何の略ですか?と質問メールを送ったのですが回答をいただいて   おりません。
NSK (Nihon System Kaihatsu) 日本システム開発。東京の中堅パソコン  ソフトメーカー。PC用通信ソフト等を作成・販売。
NSP (Network Service Provider) ISPに同じ。普通のプロバイダのこと。
NSP (Native Signal Processing) インテルが開発した概念で、従来DSP  などの専用プロセッサが必要であったモデム・サウンド・グラフィックの  処理を、高性能のCPUだけで実現させるもの。後にMMXに発展した。  →MMX
NSPIXP (Network Service Provider Internet eXchange Point)  WIDEプロジェクトで作られた、日本のIX(インターネットの交換施設)。  IXについて詳しいことは同項参照。     NSPIXP-1 第1接続ポイント。WIDE東京NOC。     NSPIXP-2 第2接続ポイント。東京KDD大手町ビル。     NSPIXP-3 第3接続ポイント。大阪IDC。     NSPIXP-6 IPv6専用接続ポイント。
NSR (Non Sequential Recording) ハードディスクへの書き込み方式のひとつ。
NSS (Nodal Switching System) NSFNETで用いられた他のネットワークとの接続機器。
N-Star 衛星電話用の通信衛星。
NT (New Testament) 新約聖書
NT (windows New Technology) Windows NTの略。
NTドメイン (windows-NT domain) WindowsNT系のOSでのネットワーク  の資源管理の単位。
N-TACS (Narrowband-TACS) モトローラが開発したアナログ携帯電話の方式。
NTB (Non Tariff barrier) 貿易の非関税障壁。
NTFS (NT File System) Windows-NTで使用されているファイルシステム。    従来のMSDOSのFATに比べて、長いファイル名(max255)が使用できるよう  にしたこと、フォルダやファイル単位でセキュリティを指定できるように  したことなどが改良点。OS2で使用されたHPFSや、Windows95のVFATとは  互換性が無い。
NTOS (NEC Terminal Operating System) 日本電気のオフコンN6300及び  その後継機、N6500,S3050などで使用されたOS。N5200のOSPTOSと高い  親和性がある。  →PTOS,AVX
NTP (Network Time Protocol) インターネット上で使用されている  時刻情報プロトコル。
NTSC (National Television System Committee) アメリカのテレビ放送の  標準方式を定めた委員会。およびそこで決まった統一仕様。日本やアメリカ  のテレビ放送はこの方式である。走査線525本。30フレーム/秒で1フレーム  を2フィールド(偶数番目の走査線と奇数番目の走査線に分割)に分けて送信。    テレビの方式としては他にPAL,SECAMなどがある。
NTT (Nippon Telegraph and Telephone) 日本電信電話会社。電電公社が  民営化されて生まれた会社。現在東西2つおよびNTTコミュニケーションズ  に更に分割されている。
NTT料金割引サービス NTTは現在いろいろな料金割引サービスを行っている。  その主なものをあげる。  テレホーダイ 夜間11時〜朝8時の時間帯の特定番号(2ヶ所)への通話が          あらかじめ定額料金を払っておけば無料になるもの。  テレジョーズ 幾つかの料金コースがあり、その金額を払うと一定額分          までの通話ができて、それを越した分も割引になるという          もの。テレホーダイ登場前の通信族の御用達であった。                   2000 1750円で2000円分。3000円までは15%引          3000 2600円で3000円分。5000円までは15%引          5000 4300円で5000円分。8000円までは15%引          8000 6850円で8000円分。それ以上は15%引  タイムプラス 200円払っておけば市内通話が昼間5分10円、夜間7分10円。  エリアプラス 200円払っておけば隣接区域への通話が3分10円で済む。  テレチョイス 100円払っておけば予め指定した市外局番地域への通話が          30%引きになる。(10%,15%のコースもある)  テレワイズ  550円払うと市外通話が10%引(月5500円以上使ってたら得)         1550円払うと市外通話が15%引(月2万円以上使ってたら得)  フレッツアイ ISDNのBチャンネルを使用し月額4500円でネットに常時接続          できるサービス。東京大阪などで実験のあと現在全国に          少しずつ拡大中。  だいたいインターネットをかなりする人のほとんどは現在はテレホーダイ  とタイムプラスを掛けている。しかし今後かなりフレッツアイに移行して  いくものと思われる。