NC (Numerical Control) 数値制御。一般に工場などにおけるコンピュータ 
 を使用した生産設備の制御を言う。 

NC (Network Computer) ネットワークコンピュータ。そのマシン自体には  大きな記憶装置をもたず、OSやデータを遠隔地のホストマシンに置いて使  用する端末。最初オラクルが提案した。  あまりにも速いパソコンの成長速度に対するアンチテーゼとして、いっそ  のこと本体にはソフトをインストールせず、代わりにいつでも最新のOSを  ネット経由で利用できるようにしようという概念で生まれたものであり、  機構的に似ていても昔のダム端末とは根本的に異なる。一時は次世代の  パソコンの概念として随分騒がれた。  ただ最低限のシステムを端末側に置くべきか、一切置かないべきか、につ  いては議論が分かれるところである。また、メーカー同士の主導権争いや  意地の張り合いでけっこう混乱している面がある。更に致命的な問題とし  てOSは最新にできてもCPUは最新には自動更新できないから「OSがバージョ  ンアップしてもずっと使える」といっても年数にかなり限界があるのも問  題である。  実際問題としてはメーカー間の方針の違いの混乱にユーザーは嫌気がさし  ており、また現在、4〜5万円という普通の家電の値段で普及型のパソコン  が買える時代に(しかも電話代は相変わらず高い)わざわざネットがないと  何もできないマシンを買いたいと思う人は少ないであろう。  →NetPC
NC (Netscape Communicator) →NetscapeCommunicator
n/c (no change) 変更無し。
n.c. (no charge) 無料。
NCC (New Common Carrier) 昔からある電話会社NTT,KDDに対して、  電気事業法改正により1984年以降新規に参入した第一種電気通信事業者。  具体的にはDDI(第二電電)、日本テレコム、日本高速通信、などなど。
NCC (National Computer Conference) 全米コンピュータ会議。
NCC (National Cancer Center) (日本の)国立がんセンター。
NCI (Network Computer Inc.) オラクルの子会社でNCの開発を行っている。
NCITS (National Committee for Information Technology Standards)  ANSIの規格委員会の名前。 ATA,SCSI,SQL,C++などの標準化を行なっている。
NCNA (New China News Agency) 新華社通信。
NCP (Network Control Program) ネット上の各マシンに常駐してネットワーク  の管理をしているプログラム。
NCP (Network Control Protocol) PPP接続でネットワークのプロトコルを  確立・構成するためのプロトコル。
NCP (NetWare Core Protocol) NetWareが使用しているプロトコルのひとつ  でクライアントとサーバーの間の普通の通信に使う。
NCR (National Cash Register Company) アメリカのコンピュータ会社。  本来は名前の通りキャッシュレジスタや関連機器の会社であり、そちらでも  大きな営業成績を収めてきた。
NCRP (Network Computer Reference Profile) 1996年にアメリカで策定  されたNCの規格。オラクル、サン、ネットスケープ、IBM、アップル  の5社が参加した。
NCSA (National Center for Supercomputing Applications)  イリノイ大学内にある研究機関で、WWWブラウザMosaicを開発した所。
NCSS (Non Comment Source Statement) コメント文を除くソースの行数。  ソフトの開発委託をするとき、これベースで価格を決めることがある。  ただこれを基準にした場合、ひどいソフトハウスは注釈の全く入っていない  読みにくいソースを納品してくることがある。逆にコメントも価格に算入する  契約の場合、ひどいソフトハウスは無理矢理コメントの行数を水増しして意味  のないコメントを乱発し、よけい読みづらいソースを納品してくることがある。
NCTA (National Cable Television Association) 全米有線テレビジョン連盟。
NCTV (Network Computer TeleVision) NCをテレビに接続して安価にイン  ターネットがてきるようにしようという企画。WebTVに対抗してオラクル  が始めたもの。  →WebTV
NCU (Network Control Unit) 網制御装置。要するにモデムにおいて電話  を掛ける操作を行う部分。昔はモデムはモデム、NCUはNCUで別々に買わな  ければならなかったが現在ではモデムにNCUが内蔵されているのはあたり前  である。
NDA (Non Disclosure Agreement) 守秘義務契約。なお、新製品の情報など  を関係各社に事前に流す時、何月何日までが公開してはいけない期間、と  して指定される。この期限が切れることを「NDAが切れる」などという。
NDA (New Drug Application) 新薬承認申請。
NDC (Nippon Decimal Classification) 日本十進分類法。図書のジャンル  分けのコードで、1929年に発表され現在では日本国内のほとんどの図書館  で使用されている。コードブックが出ているので知りたい人はそれを参照。  当然図書館にも置いてある。    通常3桁の数字を使用し、それで同じ番号の本が大量に出てもっと細かく  分けたい時は、小数点以下も使う。一般に図書館の本のラベルは3段にな  っていて、一番上にNDC, 2段目に著者名のカナ頭1文字を書いて、これで  本を並べていく。NDCの上2桁までは下記の通り。     0:総記    01図書館 02図書・書誌学 03百科事典 04一般論文           05逐次刊行物 06学界団体 07ジャーナリズム 08全集   1:哲学    11各論 12東洋哲学 13西洋哲学 14心理学 15倫理学           16宗教 17神道   18仏教   19キリスト教   2:歴史地理  21日本史 22東洋史 23西洋史 24アフリカ史           25北米史 26南米史 27オセアニア史 28伝記 29地理   3:社会科学  31政治 32法律 33経済 34財政 35統計 36社会          37教育 38風俗民俗 39軍事   4:自然科学  41数学 42物理学 43化学 44天文学 45地学           46生物 47植物 48動物 49医学   5:技術    51建設土木 52建築 53機械 54電気 55海洋           56金属 57化学工業 58製造工業 59家政学   6:産業    61農業 62園芸 63養蚕 64畜産 65林業           66水産 67商業 68交通 69通信   7:芸術    71彫刻 72絵画 73版画 74写真 75工芸           76音楽 77演劇 78スポーツ 79娯楽   8:言語    81日本語 82東洋語 83英語 84ドイツ語           85フランス語 86スペイン語 87イタリア語           88ロシア語 89その他   9:文学    81日本文学 82東洋文学 83英米文学 84ドイツ文学           85フランス文学 86スペイン文学 87イタリア文学           88ロシア文学 89その他
NDIS (Network Driver Interface Specification) マイクロソフトと3com  が開発したNIC(Network Interface Card)用ドライバ規格。