NAPLPS (North American Presentation Level Protocol Service) 
 ビデオテックス(CAPTAINなど)の規格のひとつで、カナダ通信省が1981 
 年に運用開始したTelidonの方式を改良したもの。1983年にアメリカとカ 
 ナダの標準規格となった。日本では画像の伝送用としてニフティサーブ 
 などでも使用された。 

NAPT (Network Address and Port Translation) →IPマスカレード
NARC (Newspaper Advertising Review Council) 新聞広告審査協会。
Narrow_SCSI →SCSI
NAS (Network Attached Storage) ネットワーク(通常Ethernet)に  直接接続して使用できるハードディスク(の類)。要するにハードディスク  製品にファイルサーバー機能を搭載したものである。  →iSCSI,SAN
NASA (National Aeronautics and Space Administration) ナサ。  アメリカの航空宇宙局。
NASD (National Association of Securities Dealers) アメリカの証券業協会。
NASDA (NAtional Space Development Agency) 日本の宇宙開発事業団。  1969年10月に設置され、初期の段階ではアメリカ直輸入の技術で実用ロケットの  打ち上げをおこなってきた。N1,N2,H1,H2,H2A といったロケットを開発した。  2003年10月にJAXAに統合。
NASDAQ (National Association of Securities Dealers Automated Quotations)  ナスダック。全米証券業協会の店頭銘柄気配自動通報システム。
Nashville Internet Explorer 4.0の開発コードネーム
NASI (Netware Asyncronous Services Interface) NetWare上でパソコン  通信などを行うため、NACSと対話するインタフェース。
Nassi,Isaac NSチャートの開発者のひとり。Appleに在籍。
NASTRAN (NASA Structural Analysis computer system) NASAの発注にもと  づき開発された、航空機などの構造設計のためのシステム。
NAT (Network Address Translation) LAN上のローカルなIPアドレスを  インターネット上のグローバルなIPアドレスに変換することにより、  グローバルアドレスを持っていないLAN内のマシンからインターネットを  利用できるようにする仕組み。NATの欠点はLAN内の複数のマシンが同時に  インターネットを利用することができないことで、今後はIPマスカレード  のほうにした方が良いであろう。  →IPマスカレード
native →ネイティブ
NATO (North Atlantic Treaty Organization) ナトー。北大西洋条約機構。  アメリカ及び西ヨーロッパ諸国が、第二次世界大戦後ソ連の西側侵入に  そなえて作った共同防衛網。アメリカはヨーロッパでNATOを作り、一方の  太平洋側では日米安全保障条約を結んで、東西両側からソ連の拡張を防いだ。
Natoma インテルの440FX開発コードネーム
Naur,Peter デンマークのコンピュータ研究者。ALGOL60の選定委員会の  議長を務め、またBN記法の創案に貢献した。
Navajo 「ナバホ」。MagiQ社が開発した量子暗号による通信システム。  120km離れた地点まで暗号化された情報を伝達することができる。  Navajoはインディアンの一族の名前で、第2次世界大戦中のインディアンで  組織した暗号部隊(Navajo Heroes)にちなんで名付けられたもの。暗号自体を  解読できてもナバホ語が分からない限り内容を理解できないので、こういう  マイナーな言語を使用した暗号はひじょうに有効であった。
Navigator →NetscapeNavigator
NAVM (Norton Anti Virus for Macintosh) Macintosh用のウィルス対策  ソフト。Symantec製。以前はSAM(Symantec Anti virus for Macintosh)  の名前であった。
N.B. (nota bene) よく注意せよ。
NBA (National Basketball Association) アメリカのプロ・バスケット  ボール・リーグ。
NBC (National Broadcasting Company) アメリカの放送会社。
NBC (Nagasaki Broadcasting Company) 長崎放送。長崎県のテレビ局。
NBC (Nuclear, Biolocigal, Chemical) 核兵器・生物兵器・化学兵器。  どちらかというとABCということが多い。
NBI (Neutral Beam Injection) 中性粒子加熱装置。
NBL (National Basketball League) 日本の男子バスケットボールリーグ。  2012年まで「JBL(日本バスケットボールリーグ)」の名前で開催されていた  リーグ戦をいったん解消し、2005年に分裂したbjリーグとの統合のため  2013年に新たに発足したリーグであり、運営はJBLと同じ日本バスケット  ボールリーグである。    しかし実際にはこのリーグにはbjのチームは全く参加せず、結果的にNBLは  JBLの看板を掛け変えただけに終わり、リーグ統合は失敗した。    →bj,Bリーグ
NBR (Nitril Butadiene Rubber) ニトリル・ブタジエン・ゴム。合成ゴムの一種。
NBT (NetBIOS Over TCP/IP) TCP/IPを通して、NetBIOSを使うもの。
N_by_E (North by East) 北微東。NとNNEの間。
N_by_W (North by West) 北微西。NとNNWの間。
NC (Numerical Control) 数値制御。一般に工場などにおけるコンピュータ  を使用した生産設備の制御を言う。
NC (Network Computer) ネットワークコンピュータ。そのマシン自体には  大きな記憶装置をもたず、OSやデータを遠隔地のホストマシンに置いて使  用する端末。最初オラクルが提案した。  あまりにも速いパソコンの成長速度に対するアンチテーゼとして、いっそ  のこと本体にはソフトをインストールせず、代わりにいつでも最新のOSを  ネット経由で利用できるようにしようという概念で生まれたものであり、  機構的に似ていても昔のダム端末とは根本的に異なる。一時は次世代の  パソコンの概念として随分騒がれた。  ただ最低限のシステムを端末側に置くべきか、一切置かないべきか、につ  いては議論が分かれるところである。また、メーカー同士の主導権争いや  意地の張り合いでけっこう混乱している面がある。更に致命的な問題とし  てOSは最新にできてもCPUは最新には自動更新できないから「OSがバージョ  ンアップしてもずっと使える」といっても年数にかなり限界があるのも問  題である。  実際問題としてはメーカー間の方針の違いの混乱にユーザーは嫌気がさし  ており、また現在、4〜5万円という普通の家電の値段で普及型のパソコン  が買える時代に(しかも電話代は相変わらず高い)わざわざネットがないと  何もできないマシンを買いたいと思う人は少ないであろう。  →NetPC
NC (Netscape Communicator) →NetscapeCommunicator
n/c (no change) 変更無し。
n.c. (no charge) 無料。
NCC (New Common Carrier) 昔からある電話会社NTT,KDDに対して、  電気事業法改正により1984年以降新規に参入した第一種電気通信事業者。  具体的にはDDI(第二電電)、日本テレコム、日本高速通信、などなど。