Melon seclanが作成したWindowsのスタンドアロンマシン用のメールサーバー。 
  詳しくは作者のサイト参照。http://seclan.dll.jp 
  同様のソフトにRadishがある。 

memo (memorandum) メモ。暫定的な記録。
memory →メモリー
MemoryStick メモリースティック。ソニーが開発したフラッシュメモリ  型の記録メディア。同社製の音楽プレーヤーやデジカメに搭載されている。    著作権保護技術「マジックゲート」を搭載した白いタイプと普通のメモリー  である緑のものがあるが、音楽データをコピーして使用したい場合は白い  タイプを使わなければならない。    デジカメ用のメディアとしては結果的にソニー以外のメーカーには普及して  いない。原因はいろいろあるようだが、仕様が頻繁に変更されて、他社では  とても全てのバージョンに対応できないとか、そのせいもあってたソニー製  以外のパソコンへの取り込みに難があるという意見もある。
Memphis Windows98開発コードネーム
Mendociono 2次キャッシュ付きCeleron開発コードネーム
Merced インテルとHPのItanium開発コードネーム
Mercury インテルの82430LX開発コードネーム
Mercury Windows CE for Handheld PC Ver2 の開発コードネーム
Merlin IBMOS2/Warp 4.0 の開発コードネーム
Merlin Windows CE for Pocket PC Ver2.1の開発コードネーム
Merlin J2SE 1.4の開発コードネーム。  →Javaのバージョン。
MetaStream インテルとメタクリエイションズが共同開発した伝送用の  3次元画像ファイル形式。
Metcalfe,Robert (1946-) Ethernetの開発者。3Comの創立者。  1946年(?)ニューヨークのブルックリンに生まれ。父も電気関係の仕事をして  いた。MITで電気工学を専攻したのち1967年ハーバード大学でPh.D取得。  この時期にMITなどが進めていたARPA netの研究にも参加していた。1972年  にPARCに参加する。    その1972年頃、たまたま友人の家でAroha netに関する論文を読み、興味を  もってすぐにハワイに飛び、この研究について詳しく学ぶ。そしてこのAroha  netをもとに彼はDavid R. Boggs, Butler W. Lampson らとともにEthernet  を開発したのである。    1979年のおそらく春ころ、Apple社のSteve JobsがたまたまPARCを訪れ  Alan KayALTOとともに、このイーサネットにも注目。JobsはMetcalfeに  Apple社で資金を出すからうちに移籍してこれの商品化に取り組まないか、  と誘うが彼はその申し出を断る。実は彼としてはもうXEROXをやめて自分で  独立して会社を興すつもりでいたのであった。その後のAppleのドタバタを  見るにつけ、彼はおそらくAppleに来なくて良かったであろう。    同年6月4日に彼は3Comを設立。イーサネット用の通信機器の製造と販売を  はじめた。その後現在に至るまで 3Com社の製品はイーサネットの標準製品  として確固たる地位を占めている。イーサネットでは特に1995年頃までは  メーカー間の機器の相性の悪さで「つながらない」という事態がよくあった  が、そういう時に3Comの製品だけは、その手のトラブルに全く無縁であった。    Metcalfeは学生時代から一貫して「仕事は夜にする」という生活パターンを  維持していて、3Com社でも技術者たちは夜、彼の部屋に集められ、新しい  システムに関する熱い議論を夜通し行っていた。この会議は社内では  Metcalfe's Midnight Pizza Team と呼ばれていた。  Metcalfeは1990年、突然会社をやめ事実上コンピュータの仕事からは引退。  その後コラムニストとして活躍している。そして1993年にはメーン州に農場  を購入。奥さんとふたりでのんびりとたくさんの豚たちの世話をする日々を  送っている。
Metro XPS開発コードネーム
MeV (Mega Electron Volt) 百万電子ボルト。
MF (Medium Frequency) 中波。 電波の一種。MW(Medium Wave)とも。  LFより短くHFより長い波長のもの。波長100m〜1km。周波数300KHz〜3MHz。  波長がhmのオーダーなのでヘクトメートル波とも。  送信設備は大規模になるが受信機は小さくて済むことからAMラジオに使用  されている。また航空機用のMORなどもある。  →電磁波
mf (mezzo forte) 音楽で「やや強く」
MF (Max Factor) 化粧品のブランド名。ハリウッドの女優さんたちの要望に  より生まれたもので、汗で崩れにくいのが特徴である。
MF (Multinational Force) 多国籍軍。
MF (Mid Fielder) ミッドフィルダー。サッカーで攻撃陣と守備陣の中間  に位置して、その両方に参加してゲームの流れを制御する選手。
MFC (Microsoft Foundation Class) マイクロソフトが提供するソフト  開発用のクラスライブラリ。これを利用することによりソフト開発者  は標準的なウィンドウズのソフトをより容易に作成することができる。  →.NET
MFLOPS (Mega FLoating Oeration Per Second) 百万FLOPS。浮動小数点  演算を1秒間に百万回実行する速度。スーパーコンピュータや浮動小数点  演算ユニットの速度の単位。1980年代頃使用されたが現在はもうGFLOPS  の世界に入っている。  →GFLOPS,MIPS
MFM (Modified Frequency Modulation) フロッピーや固定ディスクで多く  採用されている磁気記録方式。  →FM
MFN (Most Favorite Nation) 最恵国。
MFS (Macintosh File System) マッキントッシュの初期のOSで使用されて  いたファイルシステム。その後階層状のHFSに発展した。
MFT (Multiprogramming with a Fixed number of Tasks)  IBM360の初期のOSの名称。詳しくはOS/360参照。
MG (Machine Gun) マシンガン。
Mg (MaGnesium) マグネシウム
mg (milli gram) ミリグラム。1000分の1グラム。
MGM (Metro Goldwyn Mayer) アメリカの映画会社
MHD発電 (Magneto-Hydro-Dynamic power generation) 電導性の流体を使用  して熱エネルギーを直接電気に変換する発電法。
MHEG (Multimedia and Hypermedia information coding Experts Group)  1998年にヨーロッパで始まったデジタル放送で使用されているマルチ  メディアやハイパーメディアのデータの記述方式の標準規格。
MHS (Message Handling System) ITU-Tが定めた電子メールの交換規格。  1993年4月にNiftyServeとPCVanとの電子メールが交換できるようになっ  たときは、MHSの規格を使用していた。