LCD (Liquid-Crystal Display) →液晶ディスプレイ 

LCM (Least Common Multiple) 最小公倍数。 →GCM
LCN (Local Computer Network) 1970年代に使用されたLANの規格。
LCR (Least Cost Routing) 家庭や企業などの電話機で、掛ける相手により  最も安くなる回線を自動的に選択する装置、あるいは機能。  1985年に電電公社が民営化されてNTTが生まれた時、同時に、第二電電  ・日本テレコム・日本高速通信、などといった他の電話会社も生まれた。  この時、一般に長距離通話はこれらの新しい電話会社を使用した方が安く、  近距離通話はNTTの方が安かったため、掛ける電話番号を見て自動的に電話  会社を選択する装置が作られ、多くの企業に無料で配布された。また家庭  用電話機でもこの機能(αLCR, SuperLCR)が組み込まれたものが多数発売  された。  しかしその後、NTTは特定の通話先との通話を割り引くサービスや、一定  の基本料金を払うと特定条件の通話を割り引くサービスなどを多数はじめ、  一方では東京電話のように全体的に安い電話サービスなども出てきて、又  第二電電がデータ通信などと組み合わせたサービスを出すなど電話料金は  単純比較が困難な状況になってきた。  そのため、日本テレコム等は Least Cost という名前をやめ、新たにこの  機能を ACR (Automatic Career Routing) と呼ぶことを決めた。Careerと  は電話会社のことである。
LD (Laser Disc) →Laser Disc
LD (Laser Diode) レーザーダイオード。LEDと似ているが、電流を流す  と、レーザー光線を出すもの。長距離通信やページプリンタなどに使用さ  れている。
LD (Learning Disability) 学習障害。脳に発生した障害のため、学習能力  に困難が発生している病気。小学校でしばしば「怠け者」と誤解され、ひ  どい仕打ちを受けているケースがあり、識者の間で問題視されている。
LDAP (Lightweight Directory Access Protocol) X500ベースのディレク  トリ管理データベースにアクセスするためのプロトコル。  →ディレクトリ・データベース
LDC (Long Distance Code) Blu-ray Discで使用されている誤り訂正方式。
LDK (Living room -cum- Dining room -cum- Kitchen) アパート・マンシ  ョンなどの間取りで、居間と食堂を兼ねられる台所。
LD-ROM (Laser Disc ROM) レーザーディスクのデジタル音声記録チャンネル  に、CD-ROMと同様のデジタル情報を記録するもの。540MB記録可能であっ  たが、普及していない。
LDT ハードウェアの論理設計のための言語。
Lead_Voice 「リードボイス」。シンセサイザの音色で、ソロ楽器の音。  バイオリンやトランペットなど。leadは「導く」。
LED (Light Emitting Diode) 発光ダイオード。電流を流すことにより光を  出すダイオードで、1983年頃から各種の電化製品にそれ以前の豆電球の  代わりに使用されるようになってきた。現在では各種のガイド表示用には  最も普通の発光体である。素材的にはGa-As,Ga-P等の半導体が使われる。    →青色LED
LEDプリンタ (LED printer) ページプリンタの一種で、レーザープリンタ  のレーザー光線の代わりに、LEDの発光により感光体に潜像を作るタイプ  のプリンタ。レーザー光線の場合はそれを走査させる必要があるがLED  プリンタの場合は、例えば1200dpiなら1インチあたり1200個の微小LEDを  並べる。そのためレーザープリンタより小型に作ることができる。  この方式のプリンタとしては、沖電気のMicrolineシリーズが優秀な  機械として有名である。(Microlineは結構巨大だが....)
LegacyMode AMD64の32bit動作モード。  →LongMode
legato 音楽用語で「なめらかに」。
LEM (Lunar Excursion Module) (アポロ計画の)月着陸船。
LEO (Low Earth Orbit) 低軌道周回衛星。  一般に通信に使用する衛星は高度3.6万kmの「静止軌道」つまり、地球を  公転する周期と地球の自転周期が一致する高さに置くが、LEOの場合は、  それより低い700〜1万kmの軌道を使用している。  低い軌道にあるので自転速度より高速に周回するが、地上との距離が近い  ため、静止衛星より少ない電力で電波の送受信が可能である。ただしこれ  で通信するためには、地球全体をカバーするため多数の衛星を打ち上げる  必要がある。しかし地上に光ファイバーを張り巡らせるよりはかなり安い  費用で世界的なネットを構築することが可能である。  利用者が思ったほど伸びずに先日挫折したイリジウムの場合は66個のLEO  衛星で地球をカバーしていた。イリジウムは少しだけ時代を先走りすぎた  のかも知れない。
Lempel-Ziv符号方式 辞書を用いてデータ内の同じパターンを短い符号にす  ることにより、データを圧縮する方式。LZ77,LZ78の二通りの方式がある。  Jacob Ziv と Abraham Lempel により開発され、当初は ZL 方式と呼ばれ  ていたが、誰かが間違って LZ 方式と書き、それ以降 LZ で定着してしま  ったらしい。  データを順にスキャンして行き、以前見たのと同じパターンの文字列があ  った時、その過去にあった場所の位置と長さを記録する。従って同じよう  なパターンが何度も出てきた時に高い圧縮率が得られる。LZ77とLZ78の  違いは辞書の作り方の違いである。LZ77はスライド辞書式、LZ78は動的  辞書式になっている。  →LZW
Lenovo (れのぼ, 聯想集団, Lianxiang Jituan, れんそうしゅうだん)  中国のパソコンメーカーで、1984年に設立された。以前はLegendのブランド名  を使用していたが、商標権の問題で国外では使えないため2003年にLenovoに  変更した。2004年12月にIBMのパソコン部門を買収し、ThinkpadなどのIBMブランド  のパソコンの販売を行っている。(ブランドの使用は2009年まででLenovoは  延長しない方針であることを2007年2月に表明した)
Let's_Note 松下製のノートパソコン。
LF (Line Feed) 改行。制御符号のひとつで、16進では0a。タイプライタ  に由来するもので、次の印字行に行くことを表す。  →CR(復帰),改行コード
LF →Linux Foundation
LF (Low Frequency) 長波。 電波の一種。LW(Long Wave)とも。  VLFより短くMFより長い波長のもの。波長1km〜10km。周波数30KHz〜300KHz。  波長がkmのオーダーなのでキロメートル波とも。  LORAN-C, 船舶や航空機の航行用ビーコンなどに使用されている。  →電磁波
LFO (Low Frequency Oscillator) 人間の耳に聞こえる周波数より低い周  波数の信号を発生させる装置。シンセサイザの変調用の発振器として使用  される。
LFU (Least Frequency Used) キャッシュの内容を入れ替える判断基準の  ひとつ。最も頻繁に使用されていないものを書き戻す方法。  →LRU