KT-BBS (Kuki pc user's club Turbo Bulletin Board System) 
 草の根ネットで使用されていたホストプログラムのひとつ。名前の通り 
 Turbo BBSを改造して作られている。 

KTC-BBS (KT cock BBS) KT-BBSの改造版で net-cockの機能を付加したもの。
KTX (Km Term for eXpert) KTが発展した通信ソフトで、PC98版,DOS/V版,  Windows版,Win32版がある。
KTX (Korea Train eXpress) 京釜高速鉄道。韓国の高速鉄道システム。
KTXmash (KTX mash) KTX上で動作する MASH/mmm用自動運転マクロ。
Kuバンド (Ku band) 12〜18GHzの無線周波数帯。  →マイクロ波
Kuki →九鬼
KV (kilo volt) キロボルト。1000ボルト。
KVA (Kilo Volt Ampere) キロVA。1000VA。物理学的にはVA=ワットで  あるが、家電品やコンピュータの消費電力としては VA の表記が多い。
KVM (K Virtual Machine) Sun Microsystemsが開発したJ2ME配下で動作  する Java Virtual Machine。Kは Jの次??
KW (kilo watt) キロワット。1000ワット。
KWh (kilo watt hour) キロワット時。1000ワット時。
KWIC (Key Word In Context) H.P.Luhnが考案した、索引見出しの作り方で  文献の索引を作るとき、その文脈まで一緒に表記するもの。  例:-                PENTIUMはIntelが製作したCPUである 3245            AthlonはPENTIUMシリーズ互換のAMD製     2712     PowerPCは同じ周波数のPENTIUMより数倍          4339                PENTIUMで使用されているPipeline   713           ItaniumはPENTIUMシリーズの次世代の     5164    →KWOC
KWOC (Key Word Out of Context) KWICの改良版の索引見出し作成法で、  キーワードを文脈の外に取り出して見やすくしたもの。  例:-     PENTIUM PENTIUMはIntelが製作したCPUである   3245          AthlonはPENTIUMシリーズ互換のAMD製  2712          PowerPCは同じ周波数のPENTIUMより数倍 4339          PENTIUMで使用されているPipeline    713          ItaniumはPENTIUMシリーズの次世代   5164
Kyoto 以前のMacintoshが標準で搭載していたドット形式の明朝体フォント。  →Osaka
【L】
L (Large) 洋服などのサイズで、大きいもの。
L (Left) 左。逆はR(right)。
L (Length) 長さ
L (Line) 行(ぎょう)。→列(row),桁(column),面(plane)
L (litre) リットル。1リットル=1000立方センチ。1リットルの水の重さ  が約1kg。以前は小文字の l の筆記体で書かれていたが、近年大文字の L  の活字体で書かれるようになった。これは電脳文化の下では筆記体の扱いが  面倒である背景もある。
L特急 国鉄が1972年に導入した新しいコンセプトの特急。現在JRで走って  いる特急のほとんどは、L特急と寝台特急である。  (主要駅を)毎時一定の分数に発車することで時刻が覚えやすく、便数が  多くて、必ず自由席を連結しているため予約無しでもたいてい乗ることが  できるというもの。    L特急のLは特急(Limited),自由(Loose),たくさん走っている(luxury),  の他、明るい(light),愛される(loved) などの意味を持つという。
L1キャッシュ (Level 1 cache) 1次キャッシュ。 →キャッシュ
L2キャッシュ (Level 2 cache) 2次キャッシュ。 →キャッシュ
L2F (Layer Two Forwarding) VPN(Virtual Private Network)で使用さ  れるセキュリティ・プロトコルのひとつ。  →L2TP
L2TP (Layer Two Tunneling Protocol) VPN(Virtual Private Network)  で使用されるセキュリティ・プロトコルのひとつ。Cisco Systems社が  開発したもの。  →PPTP
L3キャッシュ (Level 3 cache) 3次キャッシュ。 →キャッシュ
LA (Los Angels) ロサンゼルス。
LA (Laboratory Automation) 研究部門における自動化導入。
LA音源 (Linear Arithmetic oscillator) ローランド社のシンセサイザに  採用されているMIDI音源のひとつ。PCM系の音源である。
lacoocan @niftyが提供しているホームページサービス。  2010年2月1日に会員向けのサービス@homepageを事実上吸収した。
LaGrande インテルが開発中の新しいセキュリティシステムの開発コードネーム。  LT (La Grande Technology)と略す。
LAME mp3の音声の圧縮方法のひとつ。オープンソースで開発されており、  2012年の時点で、mp3の圧縮方法として最も人気がある。  CBR, ABR, VBR という3つのビットレート設定方法がある。    CBR 固定ビットレート  ABR 平均ビットレート。ビットレートは可変だが最終的に指定の平均レートにする。  VBR 可変ビットレート。ビットレートは可変で、品質を優先する。    →Fraunhofer,mp3
LAMP Linux, Apache, MySQL, PHP の頭文字を並べたもので  その名の通り、LinuxマシンにApache,MySQLを稼働させてPHPでWWWサイトを  開発すること。  →AMP,XAMP,XAMPP
LAMPP →XAMPP
LAN (Local Area Network) 企業や家庭などの構内で構築したネットワーク。  一般にパソコン、プリンタ、スキャナ、FAX、サーバー、汎用機、  などを接続し、メールのやりとり、ファイルやソフトの共有、文書の配布、  スケジュール管理、電子会議、業務文書の交換、業務報告の提出、などな  どといったサービスを構築する。    LANを構成する各パソコンやプリンタなどのことをノードという。    初期の頃はまさに構内だけでの通信であったが、だいたい1998年頃から、  LANをインターネットに接続し、LAN上の各ノードからインターネット  環境も利用できるようにするケースが多くなった。    なおLANが構内のネットワークであるのに対して取引先や支店なども合  わせてひとつのネットを構成している場合 WAN (Wide Area Network)、又  海外の支店などまで統合している場合 GAN (Global Area Network)という。  LANとWANの差は公共の(あるいは他人所有の)道路や敷地をまたぐかどうか、  WANとGANの差は国境をまたぐかどうかである。ただし最近はコストの問題  から敷地を越えた場所とネットワークを結ぶ場合、インターネットを  トンネルしてVPNなどで結ぶことが多い。  LANを管理するソフトとしては、Sun Microsystemsが開発したNFSの考え  方が出発点である。その後、MacintoshではApple Talkが標準で利用  できるようにしたため、パソコンの世界ではまず、MacintoshユーザがLANを  利用し始めた。    その後、MSDOSマシンの世界でもNovelのNetWareが強力かつ安定した  動きを見せて、業界標準の地位を築いた。しかしその後Windows NTの  登場により、安価にLANを構築することができるようになり、更には  Windows95以降はWindowsでも標準でファイル共有が行えるようになった  ため、LANは一気に普及して、当たり前の環境となった。Windows98以降は  家庭でも気軽に通信回線の共有ができるようになった。    家庭でのLANを家庭内LAN, 会社内部のLANを社内LANという。  →ネットワーク,イントラネット,無線LAN,VPN