J3100 東芝製のラップトップパソコンで、IBM-PC互換機。 
 液晶ディスプレイをパソコンの世界に普及させた歴史的な名機である。 
  
 東芝は最初1985年に初のラップトップパソコン T1000 をアメリカで発売 
 した。日本電気のPC9801LTが1986年、AppleのMacPortableは1989年 
 なのでひじょうに早い時期のマシンであった。 
  
 このマシンが好評であったので同社はハードディスク内蔵のT3100を 
 1987年に発売。それがけっこうな売れ行きで日本でも話題になったため 
 T3100に日本語を搭載して国内向けに発売したのがJ3100である。 
  
 当時はまだDOS/Vは登場していないので、日本語は独自仕様である。 
 しかしこのマシンが売れたため、ソフトメーカーはJ3100用のソフトは 
 PC-9801, 5550用の次くらいの優先度で制作され、豊富なソフトを 
 使用することができた。 
  
 そして1989年東芝は従来のJ3100よりひとまわり小さいサイズのJ3100SS 
 を発売する。歴史を振り返ればこれが世界初のノートパソコンであっ 
 たが、これにDynabookという名前を付けたことが猛反発を招くことに 
 なる。以後については同項目参照。 

Jアドレス (J addres) 日本事務機械工業会が1996年9月に定めたワープロ用  の住所録データ交換形式。携帯電話やPDAとのデータ交換も考えている。
Jスカイ →JSky
JスカイB (Japan Sky Broadcasting) マードック(Rupert Murdoch)率いる  News Corporation系の衛星放送会社。本放送開始前の1998年5月1日に  既存のパーフェクTVと合併し、スカイパーフェクTVとなった。
JA (Japan Agricultural cooperatives) (日本)農業協同組合
JAA (Japan Aeronutic Association) 日本航空協会
JAB (Japan Accreditation Board for quality system registration)  財団法人日本品質システム審査登録認定協会。日本国内でISO-9000の審査  認定を行っている。
Jabra-Phone Jabra社が開発した骨振動対応のイヤホン。
JAC (Japan Alpine Club) 日本山岳会
JAC (Japan Air Commuter) 日本エアコミューター。航空会社の名前。
JAC (Japan Action Club) →JAE
JAC (Japanese Association of Credit bureaus) 多分FCBJの旧名称。
Jacada Client/Server Technology社が開発した、Javaアプリケーション  の高性能開発ツール
JAD (Joint Application Design) ソフト開発においてユーザーインター  フェイスの設計を、ユーザーと協力しながらおこなう技法。
JADMA (JApan Direct Marketing Association) 社団法人日本通信販売協会。
JADACS (JSDF Automatic DAta Communication System) 自衛隊データ通信  システム
JAE (Japan Action Enterprise) 旧JAC(Japan Action Club)。  多くのアクション俳優・スタント俳優を抱えるプロダクション。  1969年に千葉真一らが若手のアクション俳優養成のため設立した。  真田広之,志穂美悦子ら多くのスターを生み出した。2001年に  この名前に名称変更。
JAERI (Japan Atomic Energy Research Institute) 日本原子力研究所
JAF (Japan Automobile Federation) 日本自動車連盟。一般には車が故障  したり、ガス欠になったり、あるいは鍵を中に閉じこめてしまったりした  時に呼ぶところとして知られている。レーシングライセンスの発行  などもしている。
Jaguar MacOSXの10.2の開発コードネーム。2002年7月に発売された。
JAIN (Java in Advanced Intelligent Networks) Sun Microsystemsが提唱  するJava を使ったネットワークの環境で、音声のネットとデータ通信の  ネットを統合して管理するもの。
JAIPA (JApan Internet Provider Associtation) 日本インターネット  プロバイダー協会。 1999年12月3日発足。初代会長には@niftyの渡辺武経  社長。
Jakarta MicrosoftのVisual J++開発コードネーム
JAL (Japan Air Line) 日本航空。日航。
jam ジャム。元々の意味は「ぎっしり押し込む」という意味である。そこ  で、プリンターの紙詰まりなどはまさにその状態なので「ジャムる」など  という。またジャズのセッションにおいて、即興的に割り込んだ演奏をす  ることを「ジャム」という。また果物をぎっしり押し込んで作ったものを  ジャムという。
jam IC用のプログラミング言語のひとつ。
JAM (JAva Administration server) IBMが開発したネット上の仮想店舗を  構築するソフト。
JAMA (Japan Automobile Manufacturer's Association) 日本自動車工業会。
Jameson Windows CE .NETの改訂版の開発コードネーム
JAN (Japan Article Number) バーコードの規格のひとつで、現在日本国内  のほとんどの商品に使用されているコード。13桁版と8桁版があるが、うち  一桁はチェックデジットである。    8桁のJANは3本のプロテクトバーの間に4桁ずつ2ブロックに数字がコード化  されて印刷される。    13桁のJANの場合は6桁ずつ2ブロックである。最後の1桁は全体に分散して  書き込むという面白い手法を取っている。従って13桁のJANのバーコードの  構造を分析しようとして頭をどんなにひねっても、そこに数字は12桁しか  存在しない。    JANは国際規格であるEAN(European Article Number)の一部である。EANの  コード体系の中で国番号49を日本が使用している。ただしそれはソース・  マーキングといってメーカーが工場でプリントする場合であって、商店が  店内でプリントする、インストア・マーキングの場合はこれによらない。    →バーコード,ソース・マーキング,インストア・マーキング  余談であるが、JAN(EAN)のプロテクトバー自体は数字として読むと6にな  る。このバーコードが最初アメリカで考案されたとき、プロテクトバーは  数字としては読めないものであった。しかし全米の統一規格を作った時、  なぜか6と読めるバーに変更されてしまったのである。  つまり現在、世界中の商品に「666」のマークが堂々と印刷されている。
Janus Windows for Workgroups 3.1 の開発コードネーム。  また、Windows 2000の64bit版の開発コードネーム(開発中止)。
JAPET (Japan Associtation for Promotion of Educational Technology)  日本教育工学振興会
JAPIO (JApan Patent Information Organization) 日本特許情報機構。