indeo (INtel viDEO technology) Intelが開発した動画の圧縮技術。 
 Cinepakと同等の圧縮度であるが、処理が追いつかなくなった場合、 
 Cinepakが再生のなめらかさを優先するのに対して、Indeoは画質を優先 
 する。 
 →Cinepak,MPEG

InDesign Adobe社が2002年にリリースしたDTPソフトで2007年現在、  DTP界での標準ソフトの地位を築きつつある。    ライバルのQuarkXPressがMacOS Xへの対応が遅れたこと、また日本語組版  での独特のルールに対応しておらず、品質の良い版を作ることができずに  いたのに対し、InDesignは、素早くMacOS X に対応し、日本語への対応も  改造という領域を超える積極的な対応を行い、またOpenTypeにも対応した  こと、イラストレータなどのデータを直接取り込めること、また以前より  Quark社の姿勢に対する反感がユーザーの間に大きかったことなどから  急速にシェアを伸ばしつつある。    Adobe社は以前合併したAldusが開発していたPageMakerを販売していたが  PageMakerではどうしてもクォークに勝てなかった。そこでInDesignを新たに  開発したものである。現在はPageMakerの開発は事実上中止されており、  PageMakerからInDesignへのデータ変換ツールが提供されている。
indexed_file 索引付きファイル。  ISAMが考案される以前の、索引付きファイル形式。    これは主として変動の少ないデータにしか実用上適用できなかった。  データの「キー」を別途抜き出して、ソートしておく。キー経由でデータ  にアクセスする場合は、そのキーをバイナリーサーチして、目的のものを  見つけだし、そこに書いてあるポインタによって、データを読み出す。  このファイルの欠点は、データの追加が行われた時、対応が難しいことで  一般には、「追加部」というのを作り、新しいデータのキーはそこに書い  ておいて、通常のサーチに加えてそこを検索するロジックが必要であった。  そのため変動の多いデータの場合、1日に1回とかいったサイクルでキー  を作り直す必要があった。  現在ではこのような古典的なファイル管理が行われているシステムはもう  生き残っていないのではないかと思われる。  →ISAM
indigo WindowsのLonghornに搭載予定のWebサービスや通信関係の  アーキテクチュア。  →WinFX
inetd 必要な時に各種のデーモンを起動するためのデーモン。特にめっ  たに使わないようなデーモンの起動に使用する。そのようなデーモンは  常時起動しておくのは、資源がもったいないからである。    WWWサーバー上ではinetdがクライアントからの接続要求をチェックして  その要求に応えるのに必要なソフト(httpd や popサーバーなど) を起動  している。
INFファイル MS-Windowsにおいて、各種装置の動作パラメータを記述した  ファイル。
InfoBeat 電子メールによる情報サービスをやっているサイト。会員数250  万人。ニュースなどの配信を無料でしてくれる。  http://www.infobeat.com
InfoBind NTTで神戸製鉄所が共同開発した音楽配信システム。
InfoMICA (INFOrmation Multilayered Imprinted CArd) NTTが2004年2月に  開発したプラスチック製のメモリーで容量は1GB。
InfoNavigator インターネット上の大手検索エンジンのひとつ。富士通が  運用していた。 http://infonavi.infoweb.ne.jp 休止中。
Infoseek インターネット上の大手検索エンジンのひとつ。全文検索機能を  サポートしている。gooと似たサービスであるが、gooが個人ページに  強いのに対して、infoseekは企業ページに強い。  http://www.infoseek.co.jp
Infosphere NTT-PCコミュニケーションズが運用しているプロバイダ。  http://www.sphere.ad.jp
Infoweb 富士通が運営していたプロバイダ。1999年11月にNIFTYと合併して  @niftyになった。
INGRES (INteractive Graphics and REtrieval System) 1970年代に  カリフォルニア大学バークレイ校で開発されたリレーショナル  データベース。
inheritance 遺伝。クラスのシステムにおいて、親クラスの特性を子ク  ラスが引き継ぐこと。  →クラス
INIファイル MS-Windowsにおいて、ソフトウェアの設定を記録したファイ  ル。MS-Windows 3.1までは、win.ini system.ini および各ソフトごと  のiniファイルの中に、各種の設定パラメータが保存された。  しかしWindows95ではこれをレジストリという1個の索引ファイルに  まとめてあり、INIファイルを使用するのはいわば旧式のインターフェイ  スである。
INIT Macintoshにおいて、各種の機能拡張をするソフト。
init Unixにおいてシステム起動時に起動され、そのままずっと動き続ける  システムサービス・プログラム。
initialize 初期化。
inittab (init table) Unixにおいてinitが参照する設定ファイル。
Ink_Jet_Printer →インクジェット・プリンタ
INMARSAT (Inter-National MARine SATelite) 国際海事衛星。
INN (Inter Net News) インターネット用ニュースサーバーソフトの名前。
Inprise →Borland
INRI (Iesus Nazarenus Rex Indaeorum) 「ユダヤの王・ナザレのイエス」。
INRIA (Institut National de Recherche en Informatique et Automatique)    フランスの国立情報処理自動化研究所。W3Cのホスト機関のひとつ。
INS (Inertial Navigation System) 慣性航法システム。  航空機や潜水艦などでジャイロスコープと加速時計により、GPSなどの補助が  なくても、自らの速度と位置を管理することのできるシステム。  悪天候や戦闘地域などでも使えるのがメリット。ただし長時間これだれに  頼るとどうしても誤差の累積が生じる。
INS (Insert) 挿入キー。キーボードのキーのひとつ。  古くはこのキーを1回押すと、1文字空白が挿入されて、そこに新たな文字  を入力するようになっていた端末もある。    しかし現在の主流は、このキーにより「挿入モード」と「上書きモード」  を切り替えるというものである。
INS (Information Network System) NTTが提供しているISDNサービス  の商品名。個人や小企業向けのINS64と大企業向けのINS1500とがある。  →ISDN