Imagination_Technologies イギリスの電子製品製造会社で、PowerVR 
 シリーズなどのGPU製品で知られている。以前はVideo Logicという 
 名前であった。 

iMaker_for_Excel インフォテリア(infoteria)社のソフトで、  ExcelのデータをXMLに変換することが出来る。
IMAP (Internet Message Access Protocol) 従来のPOP3に代わるメール  の仕組みとして、一部のサーバーで採用されている、新しいメール取扱い  手法。基本的にサーバー上にメールボックスを維持し、出先のマシンなど  からでも中身を見ることができるのが特徴。    現在実装されつつあるのはIMAP ver 4 で、IMAP4 とも書かれる。欠点と  しては、なんといってもサーバーのディスクを食うことである。現在の  POP3 でも、なかなかアクセスしてくれないユーザーのメールでディスク  が消費されてサーバー管理者は苦労しているので、ディスクが飛躍的に  安くならないと、IMAP4は普及しないであろう。    →POP3
IMAP4 (IMAP ver4) →IMAP
IME (Input Method Editor) かな漢字変換ソフトのこと。  →MS-IME,ATOK,FEP
IMEC (Inter-university Micro-Electronics Center) ベルギーにある  エレクトロニクス関係の研究所。
IMF (Input Method Framework) Java2において導入された、日本語の入力  環境。IIMPなどを使用し、クライアント・サーバー型で入力の処理を  行う。
IMF (International Monetary Fund) 国際通貨基金。
IMIC (Interface Model of IC) 日本の半導体メーカーが策定した、  ボード設計シミュレーションモデル。
IMNA (Input Messsage Negative Acknowledge) 受信されたメッセージが  受け入れられられなかったことを示す否定応答。  →IMA
IMO (In My Opinion) 「私の意見では」
IMO (International Maritime Organization) 国際海事機関
IMPACT (Inventory Management Program And Control Techniques)  在庫管理用のプログラム。
Impala Windows NT Embedded Ver 4.0 の開発コードネーム
Impedance →インピーダンス。
Implement 実装。指定された機能を実際に組み込むこと。
import Javaにおいて、特定のパッケージの機能を使用することを宣言  する文。たとえば、 import java.awt.Graphics でグラフィック関係の  機能を使えるようになる。  →include,インポート
Imprise たぶんInpriseBorlandの旧社名)の誤り。
IMS (Information Management System) 経営支援のための情報処理システム。  →MIS
IMS (Intelligent Manufacturing System) 知的生産システム。FAやOAなど  の一歩先の、知性を持った自動処理システム。
IMS (Inter Media Station) 福岡市の総合商業?ビル。一般に企業のショ  ールームや自治体のサテライトショップなどが多い。FM局のスタジオや  コンサートホール、カルチャーセンターなども入っている。三菱地所や  明治生命などが出資して1989年4月12日にオープン。金色の外装の目立つ  ビルである。
IMS (Internet Mail Service) EMWACが開発したWindowsNT用のフリー  のメールサーバー。Windows NT上のメールサーバーとして広く使用された  が不正なリレーに対する防御機能がなく、またそのことが指摘され始め  た頃には開発元が既にサポートをうち切っていたため、ユーザーグループ  で改善のパッチを発表したところなどもあった。しかしセキュリティに少し  でも関心のあるサーバー管理者は比較的早めに他のメールサーバーに乗り  換えたはずである。
IMSL (International Mathematical and Statistical Libraries)  標準的な数値演算ライブラリ。行列演算や最適化処理、連立方程式の解法  などが含まれる。
IMT-2000 (International Mobile Telecommunications 2000)  2000年からスタートすることになっていた移動体通信システム規格  (FPLMTS)。cdma2000,W-CDMAなどの技法が提案されている。
in (inch) インチ
INC includeの略。
inc. (incorporated) 株式会社。
include Cのマクロ命令で、他のソーステキストをその場所に挿入する  ことを指示する。このとき  #include <stdio.h> のような書き方は指定されたヘッダライブラリから  挿入することを表し、#include "program.h" のような書き方は、同じ場所  から挿入することを示す。  →import
indent インデント。字下げ。文章やプログラムの構造が分かりやすいよう  に字を下げて書き始めること。    例:  on mouseUp    repeat with i=2 to 33      if the castNum of sprite i >0 then        if the puppet of sprite i = TRUE then PuppetSprite i,FALSE      end if    end repeat    repeat with i=34 to 37      if the castNum of sprite i >0 then        if the visible of sprite i = FALSE then PuppetSprite i,TRUE      end if    end repeat  end
indeo (INtel viDEO technology) Intelが開発した動画の圧縮技術。  Cinepakと同等の圧縮度であるが、処理が追いつかなくなった場合、  Cinepakが再生のなめらかさを優先するのに対して、Indeoは画質を優先  する。  →Cinepak,MPEG
InDesign Adobe社が2002年にリリースしたDTPソフトで2007年現在、  DTP界での標準ソフトの地位を築きつつある。    ライバルのQuarkXPressがMacOS Xへの対応が遅れたこと、また日本語組版  での独特のルールに対応しておらず、品質の良い版を作ることができずに  いたのに対し、InDesignは、素早くMacOS X に対応し、日本語への対応も  改造という領域を超える積極的な対応を行い、またOpenTypeにも対応した  こと、イラストレータなどのデータを直接取り込めること、また以前より  Quark社の姿勢に対する反感がユーザーの間に大きかったことなどから  急速にシェアを伸ばしつつある。    Adobe社は以前合併したAldusが開発していたPageMakerを販売していたが  PageMakerではどうしてもクォークに勝てなかった。そこでInDesignを新たに  開発したものである。現在はPageMakerの開発は事実上中止されており、  PageMakerからInDesignへのデータ変換ツールが提供されている。