ITU-T (ITU Telecommunication Standardization Sector) ITU-TS とも。 
 ITU電気通信標準化セクター。 
 元のCCITT。通信関係の標準化を行っている。 
  
 →Vシリーズ

iTune アップルが運用する有料音楽の管理システム。  著作権管理されている音楽CDから楽曲をMP3形式で取り込むことが  できるほか、iTune Storeで販売されている音楽をダウンロードして  管理することもできる。当初はMacintosh版のみであったが2003年10月  からWindows版も配布されるようになった。  →iPod
IUD (Intra-Uterine Device) 子宮内避妊リング
Ivy_Bridge インテルのマイクロアーキテクチュア。  SandyBridgeの改良版といわれる。
I_wanna_hold_your_hand戦略 LinuxCare社が取っている営業戦略で、ソフ  トウェアは基本的にフリーであるとして、サポートにより収益をあげてい  こうというもの。今後のソフト会社のありかたのひとつ。
IWC (International Whaling Commission) 国際捕鯨委員会
IWM (Integrated Woz Machine) Macintoshのフロッピー制御装置。  Wozとは Appleの創立者のひとりSteve Wozniakの愛称である。  むろん彼が設計したものなので、この名称がある。  Appleの創業者のJobsもWozniakも同じ Steve なのだが、Apple社内では  SteveといえばJobsのことで、Wozniakは Woz であった。
IX (Internet eXchange) インターネットの複数のプロバイダの間を接続  するポイント。日本ではWIDEの NSPIXP1, NSPIXP2, NSPIXP3 のほか、  商用IXとして、東京のJPIX, 東京・大阪・名古屋・福岡の MEX が稼動し  ている。
IX240 (Information eXchange 24.0mm) APSで使用される専用フィルム。  24mm幅で撮影情報を磁気記録できる。通常の35mmフィルムは現像に出すと  切断して返されるが、このフィルムの場合はロールのままである。  プリントマシンのモニタで写真を確認してからプリントすることができる。
IXC (Internex eXchange Control plane processor ?) →XScale
IXP (Internet eXchange Processor ?) →XScale
【J】
J (jour) 熱量(仕事)の単位
Jコンソーシアム (J Consortium) Javaの標準化のための団体のひとつで、  MicrosoftとHPが中心になって設立したもの。
J1ロケット (J1 Rocket) 宇宙開発事業団が作ったロケットで、小型衛星  打ち上げ用。
J2EE (Java 2 platform, Enterprise Edition) Sun Microsystemsが開発  したJavaの企業向けパッケージ。JDK1.3で登場。データベースへの  アクセス機能, CORBAの利用,ソフト開発のための専用のクラスライブ  ラリ(Java Foundation Class)などが提供されている。
J2ME (Java2 platform, Microcomputer Edition) Sun Microsystemsが開発  したJavaの機器組み込み用のバージョン。JDK1.3で登場。
J2SE (Java2 platform, Standard Edition) Sun Microsystemsが開発した  Javaの標準パッケージ。JDK1.3でJavaは3種類に分かれたが、その中で  従来のJavaの路線上にあるもの。スタンドアロン環境での利用あるいは  J2EEのクライアント側のシステムとして使用する。
J3100 東芝製のラップトップパソコンで、IBM-PC互換機。  液晶ディスプレイをパソコンの世界に普及させた歴史的な名機である。    東芝は最初1985年に初のラップトップパソコン T1000 をアメリカで発売  した。日本電気のPC9801LTが1986年、AppleのMacPortableは1989年  なのでひじょうに早い時期のマシンであった。    このマシンが好評であったので同社はハードディスク内蔵のT3100を  1987年に発売。それがけっこうな売れ行きで日本でも話題になったため  T3100に日本語を搭載して国内向けに発売したのがJ3100である。    当時はまだDOS/Vは登場していないので、日本語は独自仕様である。  しかしこのマシンが売れたため、ソフトメーカーはJ3100用のソフトは  PC-9801, 5550用の次くらいの優先度で制作され、豊富なソフトを  使用することができた。    そして1989年東芝は従来のJ3100よりひとまわり小さいサイズのJ3100SS  を発売する。歴史を振り返ればこれが世界初のノートパソコンであっ  たが、これにDynabookという名前を付けたことが猛反発を招くことに  なる。以後については同項目参照。
Jアドレス (J addres) 日本事務機械工業会が1996年9月に定めたワープロ用  の住所録データ交換形式。携帯電話やPDAとのデータ交換も考えている。
Jスカイ →JSky
JスカイB (Japan Sky Broadcasting) マードック(Rupert Murdoch)率いる  News Corporation系の衛星放送会社。本放送開始前の1998年5月1日に  既存のパーフェクTVと合併し、スカイパーフェクTVとなった。
JA (Japan Agricultural cooperatives) (日本)農業協同組合
JAA (Japan Aeronutic Association) 日本航空協会
JAB (Japan Accreditation Board for quality system registration)  財団法人日本品質システム審査登録認定協会。日本国内でISO-9000の審査  認定を行っている。
Jabra-Phone Jabra社が開発した骨振動対応のイヤホン。
JAC (Japan Alpine Club) 日本山岳会
JAC (Japan Air Commuter) 日本エアコミューター。航空会社の名前。
JAC (Japan Action Club) →JAE
JAC (Japanese Association of Credit bureaus) 多分FCBJの旧名称。
Jacada Client/Server Technology社が開発した、Javaアプリケーション  の高性能開発ツール
JAD (Joint Application Design) ソフト開発においてユーザーインター  フェイスの設計を、ユーザーと協力しながらおこなう技法。
JADMA (JApan Direct Marketing Association) 社団法人日本通信販売協会。
JADACS (JSDF Automatic DAta Communication System) 自衛隊データ通信  システム
JAE (Japan Action Enterprise) 旧JAC(Japan Action Club)。  多くのアクション俳優・スタント俳優を抱えるプロダクション。  1969年に千葉真一らが若手のアクション俳優養成のため設立した。  真田広之,志穂美悦子ら多くのスターを生み出した。2001年に  この名前に名称変更。
JAERI (Japan Atomic Energy Research Institute) 日本原子力研究所
JAF (Japan Automobile Federation) 日本自動車連盟。一般には車が故障  したり、ガス欠になったり、あるいは鍵を中に閉じこめてしまったりした  時に呼ぶところとして知られている。レーシングライセンスの発行  などもしている。