IPS (In Plane Switching) TFT液晶パネルの制御方式のひとつ。代表的な 
 制御方式であるTN方式では液晶を注入した両側の配向膜に電極があり、 
 その間に電界を掛けるが、IPSでは片方にしか電極はなく、∩型の電界が発生 
 する。この電界によって液晶を水平方向に回転させて偏光の透過・非透過を 
 制御するのがIPS方式である。日立が開発した。 
  
 電界が水平方向に発生しているので横電界方式とも。TN方式に比べて視野角 
 を広くしやすいが、駆動電圧を高くする必要がある。素材費はTN型より安価 
 だが、より高度の製造技術が必要である。 
 なお日立は1999年9月にIPS方式の色のにじみを抑えるために青色シフト方向 
 と黄色シフト方向を混在させ結果的に更に視野角を広げたSuper IPS技術を 
 開発した。 
 →TFT

IPS (Instruction Per Second) 1秒間に実行する平均命令数。  最近のコンピュータでは通常、MIPS(100万IPS),GIPS(10億IPS)で表示して  いる。  →コンピュータの速度,Hz,MIPS,FLOPS,CPI
IPS (In Plain Switching) 日立が開発したTFT液晶の視野角を広げる技術。  ひとつひとつの画素に櫛形電極を付加し、通常のTN型TFTで使用する、  ガラス基板側の電極は無い。この櫛形電極に電圧を掛けることにより液晶  分子を水平に回転させて光をさえぎる。  現在のところ、TN型に比べて製造技術を要し、歩留まりが良くないため  どうしても高価になっている。  →TFT,TN,VA
IPSec (IP Security) 暗号通信のための標準的なプロトコル。VPNで使用される。
IPSEC (IP SECurity architecture) TCP/IP通信のセキュリティを上げる  技術の総称。
IPT (Improved Programming Technology) IBMが開発したソフトウェア  開発の効率化手法。
IPv4 (IP version four) 現在のバージョンのIPアドレス  →IPアドレス,IPアドレスver6
IPv6 (IP version six) →IPアドレスver6
IPX (Internetwork Packet eXchange) ゼロックスのIDPを改良した  プロトコルで、NetWareOSIの第3層に採用している。  →NetWare,SPX
IPX/SPX NetWareで使用されているプロトコル。  →IPX,SPX
IQ (Intelligence Quotient) 知能指数
IR (Investor Relation) 企業の、投資者向け広報情報。relationは  PR(Public Relation)と同様、知らせるという意味。
IR (Infra-Red) 赤外線。ちなみに紫外線は Ultra-Violet (UV)。
IrBus (Infra-Red Bus) Intel,シャープ、HP,マイクロソフトが共同開発し  た赤外線通信の規格。
IRC (International Red Cross) 国際赤十字
IRC (Internet Relay Chat) インターネット上で、テキストベースでチャット  を楽しむためのアプリケーション。
Ircle Macintosh用のIRCクライアントソフト。
IrDA (Infra-Red Data Association) 赤外線によるデータ通信のための規格  および、それを定めた協会。現在 1.0 と 1.1 がある。     1.0 2400bps〜115.2Kbps   1.1 115.2Kbps〜4Mbps  赤外線による通信は線を引かなくてよいので、オフィス内などでひじょう  によく使われている。「○○さん、電話が入ってますよ」などというメー  ルが赤外線で飛び交っている。大声で呼ぶより、よっぽど早かったりする  のである。    最近はザウルスなどの携帯端末やノートパソコンにはだいたいIrDAの  ポートが装備されている。
iReady 三洋電機、シャープ、東芝、三菱電機が2003年12月17日に共同開発に  合意した白物家電の相互接続のための技術仕様。接続機構はカード型に  してこの規格に対応している家電に取り付けて使用する。
iREGi @niftyが提供する、インターネット上の決済サービス。カード番号  をネット上で入力せずに、iREGi加盟店でインターネットショッピングが  できるサービス。    ただし、iREGi加盟店になるための条件はかなり厳しい。トラブルをでき  るだけ少なくするため、優良店だけに絞って提供しようという方針か?    →インターネット決済サービス
IRG (Inter-Record Gap) 磁気テープにおいて、データレコード間に空ける  空隙。
Iridium →イリジウム
IRIX SGIが販売しているUNIX。
IRM (Inherited Rights Mask) 権利継承マスク。NetWareにおけるファ  イルのアクセス権の管理を簡易化するための仕組みで、親ディレクトリ  に対するアクセス権を、子ディレクトリ/ファイルが基本的に継承する、  というもの。  →NetWare
IRQ (Interrupt ReQuest) 装置がCPUに対して割り込み要求するときに  使用する信号。    多くのドキュメントで、割り込みの番号として、INT番号を使ったり、  IRQ番号を使ったりして、しばしば混乱を与えている。また、ドキュメ  ントによっては、INT と IRQ という用語が逆であったりするから、ます  ますドキュメントを読むのは難しい。    両者の対応は下記の通り。(文書によってはINT,IRQが逆になっている)       INT  IRQ      0   3        1   5        2   6        3   9  (IDE)      4  10,11 (FDD)      5  12  (SOUND)      6  13  (MOUSE)  昔のPC98では、この内、IRQ-9〜13を上記()書きしたものが使用しており、  残りは3つしか空いていなかった。ここでSCSIを1個使うと残り2個という  厳しさであった。  現在主流のDOS/V機ではIRQ番号は0から15までがあるが、やはりかなり埋  まっていて、厳しさは同様である。     IRQ0  SystemTimer出力     IRQ1  KB出力バッファフル     IRQ2  コントローラ2からカスケード     IRQ3  シリアルポート2     IRQ4  シリアルポート1     IRQ5  パラレルポート2     IRQ6  ディスケット・コントローラ     IRQ7  パラレルポート1     IRQ8  リアルタイムクロック     IRQ9  int 0ah     IRQ10 (reserved)     IRQ11 SCSIアダプタなど     IRQ12 (reserved)     IRQ13 数値演算プロセッサ     IRQ14 Primary IDE     IRQ15 Secondary IDE  →プラグアンドプレイ