IIS (Internet Information Server) Microsoftが開発したインターネ 
 ット用のサーバー。WindowsNTに同梱されている。 
  
 WWWサーバー、FTPサーバー、Gopherサーバー, Indexサーバーの機能を 
 持ち、リモート保守も可能である。 
  
 →WWWサーバー

IKB (Intelligent Keyboard) →インテリジェント・キーボード
IKP (Internet Keyed Protocol) IBMが開発した暗号化技術。
iLink →iリンク,IEEE 1394
Illustrator イラストレーター。Adobe社が1987年に発売したプロユースの  グラフィックソフトで、ベクトル方式のグラフィックソフトとしてはAldus社  が作ったFreehand(現在Macromediaが開発販売している)と人気を二分して  いたが、現在はほぼ Illustrator の圧勝である。この方面の事実上の  標準ソフトであり、世界中のひじょうに多数のイラスト画家やデザイナーたち  に愛用されている。  基本的にPostScriptと同様にベジェ曲線により絵を描くことができ、  模様をPostScriptのパターンで塗ることで、すさまじく強力な表現力を持た  せることが可能である。初期の頃には元絵を手書きで描いてスキャナで取り  込みStreamLineでベクトル化してIllutratorに持ち込む人が多かったが、  最近ではいきなり Illustratorで描き始める人も多い。    ベジェ曲線の仕組みを知っていないと、このソフトの独特の操作である  ハンドルの扱いは難しく、すくなくとも素人が買ってきてすぐに使える  ソフトではない。
IM (Instant Messaging) →インスタント・メッセージ
IM (Input Method) (日本語)入力プログラム。いわゆる「かな漢字変換」。  IMEとかFEPとかもいわれる。IMは主としてMacintoshでの用語。
IMA (Interactinsulated Gate Transistor) 絶縁ゲート・トランジスタ。
IMA (Interactive Multimedia Association) アメリカのマルチメディア  推進団体。
IMA (Input Messsage Acknowledge) 受信されたメッセージが受け入れられ  たことを示す肯定応答。  →IMNA
IMA (International MIDI Association) 国際MIDI協会。
iMac Appleが1998年に発売した、ディスプレイ一体型のコンパクトな  パソコン。スケルトンのカラー(Bondi Blue)が人気を博し、たいへん  好調な売上を上げ、ほとんど死にかかっていたアップル社を蘇らせた。
Image_Setter イメージセッター。写植機。同項参照。
ImageWriter AppleMacintosh用に発売したドットインパクト方式  のプリンタ。昔はMacintoshのプリンタといえば、このImageWriterか  LaserWriterであった。    昔のMacintoshは画面が72dot/inchで、ImageWriterも72dot/inchだったの  で、ImageWriterに出力すると、画面に表示されたまま印刷された。
Imagination_Technologies イギリスの電子製品製造会社で、PowerVR  シリーズなどのGPU製品で知られている。以前はVideo Logicという  名前であった。
iMaker_for_Excel インフォテリア(infoteria)社のソフトで、  ExcelのデータをXMLに変換することが出来る。
IMAP (Internet Message Access Protocol) 従来のPOP3に代わるメール  の仕組みとして、一部のサーバーで採用されている、新しいメール取扱い  手法。基本的にサーバー上にメールボックスを維持し、出先のマシンなど  からでも中身を見ることができるのが特徴。    現在実装されつつあるのはIMAP ver 4 で、IMAP4 とも書かれる。欠点と  しては、なんといってもサーバーのディスクを食うことである。現在の  POP3 でも、なかなかアクセスしてくれないユーザーのメールでディスク  が消費されてサーバー管理者は苦労しているので、ディスクが飛躍的に  安くならないと、IMAP4は普及しないであろう。    →POP3
IMAP4 (IMAP ver4) →IMAP
IME (Input Method Editor) かな漢字変換ソフトのこと。  →MS-IME,ATOK,FEP
IMEC (Inter-university Micro-Electronics Center) ベルギーにある  エレクトロニクス関係の研究所。
IMF (Input Method Framework) Java2において導入された、日本語の入力  環境。IIMPなどを使用し、クライアント・サーバー型で入力の処理を  行う。
IMF (International Monetary Fund) 国際通貨基金。
IMIC (Interface Model of IC) 日本の半導体メーカーが策定した、  ボード設計シミュレーションモデル。
IMNA (Input Messsage Negative Acknowledge) 受信されたメッセージが  受け入れられられなかったことを示す否定応答。  →IMA
IMO (In My Opinion) 「私の意見では」
IMO (International Maritime Organization) 国際海事機関
IMPACT (Inventory Management Program And Control Techniques)  在庫管理用のプログラム。
Impala Windows NT Embedded Ver 4.0 の開発コードネーム
Impedance →インピーダンス。
Implement 実装。指定された機能を実際に組み込むこと。
import Javaにおいて、特定のパッケージの機能を使用することを宣言  する文。たとえば、 import java.awt.Graphics でグラフィック関係の  機能を使えるようになる。  →include,インポート
Imprise たぶんInpriseBorlandの旧社名)の誤り。
IMS (Information Management System) 経営支援のための情報処理システム。  →MIS
IMS (Intelligent Manufacturing System) 知的生産システム。FAやOAなど  の一歩先の、知性を持った自動処理システム。
IMS (Inter Media Station) 福岡市の総合商業?ビル。一般に企業のショ  ールームや自治体のサテライトショップなどが多い。FM局のスタジオや  コンサートホール、カルチャーセンターなども入っている。三菱地所や  明治生命などが出資して1989年4月12日にオープン。金色の外装の目立つ  ビルである。
IMS (Internet Mail Service) EMWACが開発したWindowsNT用のフリー  のメールサーバー。Windows NT上のメールサーバーとして広く使用された  が不正なリレーに対する防御機能がなく、またそのことが指摘され始め  た頃には開発元が既にサポートをうち切っていたため、ユーザーグループ  で改善のパッチを発表したところなどもあった。しかしセキュリティに少し  でも関心のあるサーバー管理者は比較的早めに他のメールサーバーに乗り  換えたはずである。