GIGAMO 富士通とソニーが共同開発した1.3GBのMO装置。640MB,230MB, 
 128MBのMOも読み書きできる。MSRという手法で光学限界を越える 
 解像度を実現している。将来は5GBまで容量を増やせそうとのこと。 
 通常のMOは内側からデータを書き始めるが、GIGAMOは逆に外側から 
 順に書く方式を採用している。 

GIGO (Garbage In Garbage Out) たとえコンピュータといえども、誤った  データを入力されれば誤った結果を出し、いい加減なデータを与えたら  いい加減な解答しか出さない、という意味。
GII (Global Information Infrastructure) 世界規模の情報通信基盤  整備構想。アメリカのクリントン大統領が提唱した。
Gimp (GNU Image Manipulation Program) UNIXで動作するイメージ処理  ソフト。各種のフォーマット変換などができる。
Gingerbread ジンジャーブレッド。Android 2.3のコードネーム。
GIP (Global Internet Project) インターネット関連企業で構成される  団体で、世界的なインターネット普及のために活動している。AT&T,  BT, Sun Microsystems, Oracle, Netscape, 日本電気,富士通  などか参加している。
GIPS (Giga Instructions Per Second) コンピュータやCPUの処理速度の  単位。1秒間に平均10億回の命令を実行する。1GIPS=1000MIPS。  大雑把にいえばPentium III の500MHzのCPUが1GIPSである。  BIPSという言い方もあったが最近ではGIPSのほうが普通。  →GHz,コンピュータの速度
GIRLS (Generalized Information Retrieval and Listing System)  RPG(Report Program Generator)の一種で、ファイルの更新や報告書の  作成などのプログラムがパラメータ入力により作れる。
GIS (Geographic Information System) コンピュータで管理された地図情  報の上に種々の情報を乗せて管理するシステムの総称。    日本政府が推進しているシステムでは、道路・建造物・ガス管・水道管・  電線・電話線などの情報を蓄積していき、ネットワークでも参照できる  ようにしようという方向に進んでいる模様である。
GIS (Generalized Information System) IBMの汎用情報システム。
GIS (Global Information System) 地球規模の情報システム。1995年の  G7で話題にされたらしい。
GK (Goal Keeper) サッカーでゴールを守る専門の選手。
GKS (Graphical Kernel System) ISOが定めたグラフィックの標準。
GLF (Gates Library Fund) MicrosoftのBill Gatesが2億ドル(約200億円)  出資して設立された基金。
Glide 3dfx社の3Dグラフィックチップ Voodoo 用のドライバ及びライブラリ。
glide キーボード楽器において、音を出している最中に半音ギュ〜ンと  音を下げる操作。
glint (Graphical Linux INstallation Tool for RPM based systems)  LinuxのRPM形式のパッケージを管理するユーティリティ。X-Window  上で動作する。
G.Lite →G992.2
GM (General Motors corporation) アメリカの自動車会社。
GM (General Manager) 総支配人。
Gm (Giga Metre) ギガメートル。10億メートル。100万km。太陽までの距離は150Gm。  →Tm,Mm
GM (Game Music) ゲーム音楽。
GM (General MIDI) MIDIの標準規格で91年に制定された。  128種類の音色番号に対応する音が定められ(実際の発音はメーカーに  より微妙に異なる)、16チャンネル24音同時発音に対応。10チャンネル  はリズム用と定められている。  →General_MIDI,GS,XG
GM2 (General MIDI level 2) MIDIの標準規格で99年に制定された。  →General_MIDI
GMCH (Graphics Memory Controller Hub) →IGP
G-men (Goverment's men) FBIの捜査官。転じて各種の捜査官。
GMN-CL (Global Mega-media Network / Connection-Less) 月額1万円程度  で64Mbps(64Kではない)程度のスピードの常時接続ネットワークを提供し  て、高速データ通信・支店間のファイル共有などを実現しようとするNTT  の企画で2005年提供開始目標、.....    ということなのだが、そのスペックでは計画の進度が遅すぎるかも。
GMO (Global Media Online) 数多くのブランド名でインターネット上の  色々な業務を行っている総合ネットワーク企業。主なブランドに下記の  ようなものがある。   interQ   接続サービス,ホームページ開設サービスなど   お名前.com ドメイン登録サービス。旧Discount domain.com   isle    レンタルサーバー   まぐクリック メール広告システム    1991年にマルチメデイアを扱う会社として株式会社ボイスメディアの名で  設立された。1995年にインターネットに注目し「インターキュー」の名前  に変更。1997年にプロバイダ事業を開始する。1999年に日本で唯一の  レジストラとして認定され Discount Domain com のサービスを始める。  (2000年3月から「お名前.com」)このサービスは当時としては画期的な安さ  でドメインを入手できるとして注目を浴びるが、安さの代りに制約が多い  として同社への批判も強まった。  この1999年にはメールマガジンシステム「まぐまぐ」で発行されている  メルマガに広告を載せるサービス「まぐクリック」を創始。翌年には  まぐまぐ自体に資本参加した。2000年には国際的なレジストラの連合  アフィリアスにも参加している。  2001年にレンタルサーバー会社の isleなどを吸収、また社名をグローバ  ル・メディア・オンラインに変更した。    GMOに対してはネット上に根強い「反GMO派」が広く存在する。彼らの多く  は、お名前.com (この料金は1999年当時は格安感があったが現在では  かなり割高なものとなった)と一度契約して、サービス内容に不満を  持ち、更には解約するのにひじょうに苦労したり経済的な負担が大きか  ったりしたことから同社に対する感情を悪化させたものである。また  まぐまぐへの出資に反発した人たちも多い。まぐまぐは最初個人レベルで  始まったサービスであった故に、まぐまぐを利用していたメルマガ発行者  の間には「まぐまぐはみんなで育てていくもの」という意識が強かった。  そこにGMOのような資本が入って来たことに対して「みんなの資産を  一企業に食い物にされるのでは」という不安が強まったのである。  ネット上で活動している企業や集団には多かれ少なかれアンチがいるもので  あるが(例えば反Yahoo!Japan, 反2chなど)、反GMO派はかなり手強い。
GMRヘッド (Giant Magneto-Resistive Head) 磁気ディスクのヘッドで、それ  までのMRヘッドの改良型。金属原子数個からなる超薄型の読取素子を使用  しているため、抵抗変化率が大きく細かい情報を読みとれる。IBMが1997年  に発売した3.5inのハードディスクで初めて採用された。その後東芝がコバ  ルト薄膜を使用して更に感度を高めた。