GIF (Graphics Interchange Format) CompuServeで開発されたコンパクト 
 な画像データ形式。CompuServeの通信サービスにおいて、できるだけ短い 
 通信時間でやりとりすることを目的として開発されたもの。 
  
 256色以下の画像を取り扱うことができ、色数を64色とか16色とかまで減ら 
 すことにより、更に小さくできる場合もある。同じ色が連続している部分 
 を圧縮するので、イラスト画などは小さくなるが写真はあまり圧縮できな 
 い。但しイラスト画でもグラデーションが使用されているとあまり小さく 
 ならない場合がある。 
  
 インターネット時代になると、GIFはJPEGと並んでホームページで使用 
 される標準画像形式のひとつとなった。多くの人がイラスト画をGIFで、 
 写真をJPEGで掲載している。 
  
 GIFの画像圧縮はその後Unisysが権利を持っている特許に触れることが明 
 らかになった。同社は1993年、GIFを開発したCompuserveに特許料の支払 
 いを請求した。Compuserveがこれに応じたため、同社はその後GIFを使っ 
 たグラフィック・ソフトの制作者や、GIFを使用しているホームページ運 
 営者にまで特許料の支払い(一律5000ドル。約50万円)を請求する動き 
 を見せた。これに対して世界的にUnisysの姿勢に猛反発する動きが出た。 
  
 この問題に関するunisysの声明文(日本語)は下記で見ることができる。 
 http://www.unisys.com/unisys/lzw/lzwfaq_j.html 
  
 文章が非常に分かりづらいのだが、途中Microsoftに関して触れている部 
 分は要するに「マイクロソフトはGIFに関するライセンスを取得している 
 が、だからといってマイクロソフトのソフトを使用してGIFの表示などを 
 する人が自由に利用できることはない。GIFを使うのであれば特許料の支 
 払いが必要である」と主張している。 
 しかしこういうソフトは本来全人類の共有財産であるべきではなかろうか。 
 なお、CompuServeはその後分割されてAOLとWorldComに吸収された。現在 
 GIF自体の権利をどこが持っているのか、いろんな人に聞いてみたが、誰も 
 「知らない」と言う。恐らくはAOLが継承しているものとは思うがAOLは 
 その後Compuserveのフォーラムサービスをほとんど終了させてしまった 
 ため、この問題は曖昧になってしまうのかも知れない。 
  
 なおGIFに代わって特許権問題の生じないPNG(PNG is Not GIF)が現在 
 急速に普及してきている。またMicrosoftWindows VistaでGIFを 
 標準装備の簡易画像表示ソフトである Windows フォトギャラリーの 
 処理対象から外した。(GIFはInternet Explorerが起動されて表示される) 
 ★GIF89a 
 GIFにはGIF87aとGIF89aというふたつの規格があり、古いグラフィック 
 ソフトはGIF89aに対応していなかったりする。GIF89aでは、画像を低解像 
 度のものから順次高解像度のものへと表示する「インターレース」や、 
 一部の色を透明化して下が透けて見えるようにする機能が加わっている。 
 ★アニメーションGIF 
 GIF画像を何枚も結合して簡単なアニメーションをすることができる。 
 画像間は任意の待ち時間を設定したりリビートさせたりすることができる。 
 アニメーションGIFはインターネットのバナー広告によく使用されている。 
 この機能はGIFの本来の機能ではなく、Netscapeにより拡張された機能で 
 ある。 
 一部のサイトでは「アニメーションGIFはGIF89aの機能ではないのでUnisys 
 の特許には触れない」と記述されていたが、これは誤りと思われる。実際 
 にはGIF89aのアプリケーション拡張を使用しているようである。 
  
 GIFの特許料支払いをunisysから正式に免除されていたのは1995年よりも 
 前にunisysと契約を結んだソフト制作者のみである。その場合も新バージ 
 ョンを出す場合は新たにライセンス契約が必要であった。 
 →PNG

GIF (Global Infrastructure Fund) 世界公共投資基金。
Giga ギガ 10億。メガ(Mega,M)の1000倍。またGiga Bit (GB), Giga bps (Gbps)  などの略。  →G
Giga St.GIGAの略。
Giga_bit_Ethernet →Ethernet,1000BASE-T
Giga_bit_LAN 回線速度がGigabit つまり 10億ビット/秒のLAN。  1000BASE-Tなど。
Giga_Links 東京BBSのホストプログラム。Big Modelを超多回線に対応  させたような形になっている。
GIGAMO 富士通とソニーが共同開発した1.3GBのMO装置。640MB,230MB,  128MBのMOも読み書きできる。MSRという手法で光学限界を越える  解像度を実現している。将来は5GBまで容量を増やせそうとのこと。  通常のMOは内側からデータを書き始めるが、GIGAMOは逆に外側から  順に書く方式を採用している。
GIGO (Garbage In Garbage Out) たとえコンピュータといえども、誤った  データを入力されれば誤った結果を出し、いい加減なデータを与えたら  いい加減な解答しか出さない、という意味。
GII (Global Information Infrastructure) 世界規模の情報通信基盤  整備構想。アメリカのクリントン大統領が提唱した。
Gimp (GNU Image Manipulation Program) UNIXで動作するイメージ処理  ソフト。各種のフォーマット変換などができる。
Gingerbread ジンジャーブレッド。Android 2.3のコードネーム。
GIP (Global Internet Project) インターネット関連企業で構成される  団体で、世界的なインターネット普及のために活動している。AT&T,  BT, Sun Microsystems, Oracle, Netscape, 日本電気,富士通  などか参加している。
GIPS (Giga Instructions Per Second) コンピュータやCPUの処理速度の  単位。1秒間に平均10億回の命令を実行する。1GIPS=1000MIPS。  大雑把にいえばPentium III の500MHzのCPUが1GIPSである。  BIPSという言い方もあったが最近ではGIPSのほうが普通。  →GHz,コンピュータの速度
GIRLS (Generalized Information Retrieval and Listing System)  RPG(Report Program Generator)の一種で、ファイルの更新や報告書の  作成などのプログラムがパラメータ入力により作れる。
GIS (Geographic Information System) コンピュータで管理された地図情  報の上に種々の情報を乗せて管理するシステムの総称。    日本政府が推進しているシステムでは、道路・建造物・ガス管・水道管・  電線・電話線などの情報を蓄積していき、ネットワークでも参照できる  ようにしようという方向に進んでいる模様である。