FeliCa (felicity card) ソニーが開発した非接触式で読み書き可能な 
 ICカード。Suica,ICOCA,PiTaPaなどのICカード乗車券や汎用電子マネー 
 のEdy,クレジットカードeLIOなどに使用されており、またFeliCa内蔵の 
 携帯電話も発売されていて、2004年現在電子マネーの国内標準になりつつ 
 ある。特徴はなんといってもその処理高速性であり、これが改札やレジでの 
 混雑防止に役立っているのである。 

FEM (Finite Element Method) 有限要素法。同項参照。
FEM (Field Emission Microscope) 電場放射顕微鏡。
FEN (Far East Network) アメリカ極東放送。1997年にAFNに改称した。
FENICS (Fujitsu Enhanced Information & Communication Service)  フェニックス。富士通のVANシステム。一般にはニフティのアクセス  ポイントとして知られている。  Fenics-Road1(300/1200/2400), Fenics-Road2(1200-2400),  Fenics-Road3(9600), Fenics-Road4(14400),Fenics-Road5(28800)  まで展開された。現在は Road2 以外は廃止され、ニフティの会員の  多くはNiftyRoad及びHyperRoadに移行している。
FEP (Front End Processor) 一般に何かのシステムの「前」に立って、各種  の受け渡し業務を行なうハードウェア(コンピュータ)、またはソフトウェア  のこと。    ホストマシンの前で通信関係の処理をするFEPとか、パソコンOSの前で日本語  入力を管理するFEPなどはよく知られている。特にパソコンの世界では、単に  日本語入力支援ソフトを指してFEPという言い方もかなり広まっている。が、  これは少々ことばの省略しすぎというものであろう。日本語入力FEPとでも  いうべきだと思う。  →日本語入力ソフト
FeRAM (Ferro-Electric Random-Access-Memory) 強電磁体メモリー。  不揮発性メモリの一種で、ひじょうに高速(100〜250ns程度,これは1980年代  前のDRAM並みの速度)で書き込むことができ、電力消費も少ない。FRAMとも。  将来は、現在主流のフラッシュメモリに取って代わる可能性もある。  →ReRAM
FET (Field Effect Transistor) 電界効果トランジスタ。電界の制御により  動作するトランジスタ。ユニポーラトランジスタの代表的な存在。色々な  トランジスタの種類を簡単に系統図的に示すと次のようになる。    トランジスタ+― バイポーラ型 ― N型・P型         |         +― ユニポーラ型+― FET+― JFET                  |    |                  |    +― MIS-FET+― MOS+― NMOS                  |         |   +― PMOS                  |         |   +― CMOS                  |         +― その他                  +― その他  ただし、実際には現在コンピュータに使用されている電界効果トランジスタ  の大半はMOS-FETであるため、FETということば自身、ほとんどMOSと同義に  使用されている。  →FinFET,カーボンナノチューブFET
fetch 一般に「取ってくること」。主としてホストマシンやデータベースと  のデータ交換を行うことを指す。
fetch マッキントッシュ用のFTPソフト。ダートマス大学で開発された。
fetchmail UNIXでよく利用されているメール転送プログラム。
FEXT (Far End cross Talk) ADSL回線でノイズが多いタイミング。  詳しくAnnex C参照。
FF (Final Fantasy) スクェア制作の人気ゲームソフトシリーズの名前。  DQ(Dragon Quest)と人気を二分する。
FF (Forte-Forte) 「フォルティッシモ(fortissimo)」と読む。音楽記号で  「とても強く」。強さはmf(mezzo-forte)→f(forte)→ffの順に強くなる。
FF (Front engine Front drive) 自動車のFF車。エンジンを車の前部に搭載し  前輪で駆動するタイプの車。それまでの主流であったFR(Front engine Rear drive)  車に比べて操作性がよく、悪路にも強いことから1980年代に脚光を浴びた。  →FR
FF (Flip-Flop) →フリップ・フロップ
FF (Form Feed) 改ページ。制御符号としては 0x0c.  元々はシリアルプリンタ系の言葉で、連続用紙の次のページのトップまで  紙送りをする動作を指す。  最近主流のページプリンタや、シリアルプリンタでも単票用紙をセットし  た場合は、現在印字中の用紙を排出して、次の用紙を吸入する動作として  連続用紙印刷をシミュレートするものが多い。しかしプリンタによっては  0x0cを無視したり、改行と同じ動作になるものもある。
FFD (Free Form Deformation) 既にモデル化されている3D-CGの「全体」を  なめらかに変形させる手法。
FFM (Free Form Modeling) 3D-CGの「一部分」を「ひっぱったり」して、  変形させる手法。
FFOT (Fddi Follow On Lan) 次世代FDDI
FFS (Flash File System) フラッシュメモリ用のファイル管理システム。  フラツシュメネリは書き込める回数に制限があるので、寿命をできるだけ  のばすため、同じアドレスをあまり繰り返し使わないようにうまく管理し  てやる必要がある。
FFT (Fast Fourier Transform) 高速フーリエ変換。フーリエ変換を高速に  計算する手法の総称。Cooley-Tukey方などが名高い。
FG (Frame Ground) 筐体接地。フレーム接地。
FG (Folk Fuitar) ヤマハのアコスティックギターのシリーズ名。  ほとんどの製品が普及価格帯で、更に逆輸入物の廉価版もある。  一般に入門者用と思われがちだが「プロでも実はFGが好き」という声もある。
FGAL (Forum of software GALlery) ニフティの黄金期を演出した  大フォーラム。主としてMDSOS用のフリーウェア・シェアウェアを  数万本集約し、多くのソフト作家たちがここを拠点として活動した。  かつては日本のMSDOS用のほとんどのフリーウェア・シェアウェアがこの  フォーラムで入手することができた。  →ソフトウェア集約サイト
FG1000 ローランドのミュージック・タイマー。学校や企業・工場などで  定時に音楽を流したりする機械。
FG2000 (fourth IEEE international conference on automatic Face and   Gesture recognition 2000) 人間の表情や仕草を機械に自動認識させる   研究の発表会で2000年3月にフランスのグルノーブルで開催予定のもの。   FG98は日本の奈良で開かれた。
FG&A イタリアのソフトメーカー。
FGM (Female Genital Mutilation) 女性器切除。いわゆる女性割礼で一部の  地域で習慣として行われているが、これは女性に対する虐待ではないのか  とし、一部のフェミニズム団体がFGMという強烈な言葉を使って追放運動  を行なっている。