Display_PostScript PostScriptに準拠して文字を画面に表示する技術。 
 最初NeXTで採用された。 

Ditto アイオメガ社が開発したテープドライブ。同社はこの権利を1999年3月  テックマー社に売却して、テープ媒体からは撤退した。
ditto 「同上」という意味。
DIU (Data Interface Unit) データ・インターフェイス・ユニット。
DIX (Dec-Intel-Xerox) DEC,Intel,XEROX が1979年に合意したEthernetの  以前のネットワーク規格。その後、1982年に標準規格の Ethernet R2.0 が  生まれた。
Dixon インテルのノートパソコン向け PentiumII及びCeleron の開発コードネーム
DIY (Do It Yourself) 自分ですること。一般に日曜大工のようなことをいう。
DIYショップ 大工道具や調理器具などといった、DIY用品を販売しているお店。
DIYパソコン 要するに自分で組み立てたパソコン。あるいは自分でパソコン  を組み立てること。自分の好きなメーカーの部品を組み合わせ、好きな仕  様にできるのが魅力である。むろん失敗して数十万円ほど無駄にしても  本人の責任。
DK96 (Digital Kids 1996) 仮想タレント伊達杏子の96年版。  1979年10月26日生の設定。
DK-2001 (Digital Kids 2001) 仮想タレント伊達杏子の2001年版。  1983年6月9日生の設定。
DKA法 代数方程式の解を求める方法のひとつ。DKAは開発者の名前で、  Durand, Kerner, Aberth である。  →Newton-Raphason法。
DL (Data Library) パソコン通信において、対話型で使用するのではなく  広くデータ(プログラム・画像・文章など)を配布したい人が登録しておき  利用者がそれをダウンロードして使用するもの。
DL (DownLoad) ダウンロード。データを相手ノードから自分のマシンに  転送すること。
DL (Definition List) HTMLのタグで、タイトルと説明といったものを  並べる時に使用するもの。使い方は次の通り   <DL>     <DT>タイトル     <DD>説明     <DT>タイトル     <DD>説明   </DL>
dl (deci liter)  デシリットル。 0.1リットル。100cc。
DLC (Data Link Control) WindowsNTからネットワーク上の汎用機などに  接続するためのプロトコル。
DLE (Data Link Escape) 伝送制御拡張符合。16進の0x10. DLEのあとに  何か付けて、各種の通信制御符合とする。
DLL (Dynamic Link Library) →ダイナミックリンク・ライブラリ
DLP (Digital Light Processing) テキサス・インスツルメントが開発した  投影システム。DMD素子(マイクロ・ミラー)を使用している。    2003年現在、プロジェクター市場で液晶式とともに、以前の三管式に  とって代わろうとしている。高輝度で小型化することができるが、  音の静かさや、高温にならないことなどでは液晶式のほうが勝る。    DLPプロジェクタには小人数のプレゼンテーション用の単板式と、  大ホールなど向けの三板式とがある。
DLR (Deutsche forschungstalt fur Luft und R) ドイツ航空宇宙研究所。
DLS (DownLoadable Sounds) MMAが制定したMIDIの音色データの標準  規格。
DLT (Digital Linear Tape) DECが開発し現在Quantumが開発継続中の  テープ装置。現在、10GB/15GB/35GBの製品を提供しており、100GBの  Super_DLTも出るもよう。たいへん大きな容量であるため、サーバー  のバックアップなどに使用されている。  →DDS,ストリーマ
DM (Delta Modulation) DPCMにおいて、サンプリング周波数を非常に  高くして、音のレベルの差分を +1/-1 のみで記録する方法。
DM (Direct Mail) 各種の企業から消費者に大量に発送される郵便物、ある  いは電子メール。あらかじめその企業に登録してくれた消費者に送る場合  と、なんらかの名簿にもとづき無差別に送る場合があるが、一般に後者は  しばしば社会問題となる。  名簿業者というものが存在し、いろいろな学校の卒業生名簿を買い取って  いる。また企業の顧客管理に携わっている社員が不正に顧客名簿を横流し  しているケースもしばしばある。また、アンケートなどで集まったハガキ  などをそういう所に売りつけている、とんでもない企業も存在する。  電子メールの世界では、無差別メールはspamと呼ばれて嫌われ、spam  からの防御の体制を取ろうとしているところも多い。    →個人情報保護法
dm (deci metre) デシメートル。0.1メートル。10cm
Dm (deca metre) デカメートル。10メートル。damとも書く。  →Hm
DM (Diploma Mill / Degree Mill) 学位販売業者。大学のような名前を使い、  数十万円から数百万円の「授業料」と簡単な論文の提出で、学士や博士号  を安易に発行している機関。イオンド大学やパシフィック・ウエスタン大学  (Pacific Western University,後にAmerican PacWest International University  と改名)、ハミルトン大学、などは有名。最近はこの手の「大学」の名前のブラックリストが出回り始め  たため、業者によっては次々と名前を変えているものもあり、実態はなかなか  つかめない。
DM (Diabetes Mellitus) 糖尿病
DM (Development Model) 開発モデル
DM (Deutsche Mark) ドイツ・マルク
DM (Decimal Multiply) 十進乗算
DMA (Direct Memory Acess) 周辺部品がCPUを通さずに自分でメモリを  アクセスすること。一般にデータの高速転送に使用する。
D-MAIL (Denpo Mail?) NTTが運用している、インターネットで電報を受け付  けるシステム。
DMCA (Digital Millennium Copyright Act) デジタルミレニアム著作権法。  アメリカで1998年10月8日に施行されたデジタルメディア上の著作権侵害を  可能にする技術の所有・配布を禁止する法律。    この法律ではデジタル的に保護されたソフトウェアやデジタルコンテンツの  プロテクト破りをして中身を見る行為を開発すること自体が禁止され、  warezのような行為を法的に違法とする根拠が得られたことは大きい。  しかしこの法律は当初から乱用する権利者が異様に多く、新たな問題を  起こしている。セキュリティの甘い所をチェックして企業に注意している  ような団体がDMCA違反で訴えられたり、企業の不正を告発するサイトが  当該企業から訴えられたりなど、企業側の倫理観の喪失を嘆くしかない  ような事例が相次ぎ、また言論の自由に対する侵害であるとして反発する  人が増加している。更には、架空の権利者名でDMCA違反を名目に個人情報  の収集を試みるものが出現するなど、様々な弊害が出てきている。