Daytona Windows NT 3.5開発コードネーム
DB (Data Base) →データベース
DB (Data Bus) データ転送用のバス。  →バス
DB (DataBase system engineer)   情報処理技術者試験のテクニカルエンジニア−データベース技術者。
DB (Dragon Ball) 鳥山明作の人気漫画。
dB (decibel) 音の強さのレベルの単位。もしくは音圧レベルの単位。  音の強さのレベルについて言う場合は、規準の音の強さとの比率の常用対  数の10倍。音圧レベルについて言う場合は、規準の音圧との比率の常用対  数の20倍である。ただし両者はほぼ同じとみて良いらしい。  →ホーン
DB (Dry Bulb) 乾球温度。湿度は乾湿計の乾球温度と湿球温度から計算  できる。
DB-9コネクタ (Digital Bus 9 Connector) コンピュータのケーブルの取付  口がでピン9本の台形型をしているもの。DOS/V機で通信ポート(RS232C)  用に使用しているほか、マッキントッシュでも初期の頃、マウス(ADB)や  通信ポート(RS422)などとして使用されていた。  むろんケーブルは形が一致しているからといって、電気的特性の違うもの  を接続してはいけない。
dBASE アシュトンテイト社が開発したパソコン用のデータベースソフト。  アメリカでは大きなシェアを持ち、一種の標準ソフトとみなされ、その後、  dBXL, QuickSilver, FoxBASE, Clipper などといった、互換ソフトが多数  出現した。後にアシュトンテイトはボーランドに吸収合併され、現在は  同社で販売されている。
DBCS (Double Byte Character Set) 2バイト系の文字セット。日本語や  中国語・ハングル語などの文字セット。
DB/DC (Data Base / Data Communication) データベースソフト及びデータ  通信ソフト。システムのインフラとなるソフトを並べたことばか?
DBM (Dual Bit Map) ADSLにおけるデータ送信の制御方式。詳しくは  Annex_Cを参照のこと。
DBMS (Data Base Management System) データベース管理システム。
DBST (Double British Summer Time) イギリスの二倍夏時間。  つまり時計を2時間進めるというものであるが、現在は行われていない。  BDSTとも。  →BST
dbt (debit) 勘定の借方。
DC →Dream Cast
DC (Device Control) 装置制御
DC (Direct Current) 直流電流。  →AC
DC (Date Club) デート・クラブ。
DC (Designer's and Character's) デザイナーズ・ブランドとキャラクターブランド。
DC1 (Device Control 1) 制御記号の名前。16進で 0x11.
DC2 (Device Control 2) 制御記号の名前。16進で 0x12.
DC3 (Device Control 3) 制御記号の名前。16進で 0x13.
DC4 (Device Control 4) 制御記号の名前。16進で 0x14.動作中断または停止。
DCB (Data Control Block) OSの配下で動いているプログラムがメモリー上  にデータを確保した時、そのデータの属性等の情報を管理しているデータ。
DCDB (Domain Controller Data Base) OS/2Warpにおいて、ドメインコン  トローラーとなったマシンが保持する、そのドメインの制御用のデータ  ベース。
DCE (Data Curcuit terminating Equipment) データ回線終端装置。RS232C  における従側。通常はモデム。ただしまれにDCEとして作られているパソ  コンもあったため、そういう場合はモデムを逆にDTEに設定したり、途中で  配線をジャンパーして、DCE同士をお互い相手がDTEと思うように見せかけ  て通信させるということをしていた。  →DTE
DCE (Distributed Computing Environment) 分散コンピューティング環境。  OSFが構想を提出したUNIXの分散処理環境。
DCE (Data Communications Equipment) データ通信装置。
DCF (Discount Cash Flow) 借金の返済が滞りがちになっている企業の債権  の資産評価の方法の一つ。その企業が存続していくことを前提として将来の  収益を計算し、それをもとに回収不能になるリスクを差し引いて現在の債権  の価値を算出する。
DCF (Design rule for Camera File system) デジカメの画像の規格。JPEG  に準拠しているので、JPGを見れる環境(たとえば、InternetExplorerや  NetscapeNavigator)があれば見ることができる。またDCFに準拠したデジ  カメ同士であれば、互いに画像をモニタで見ることができる。1999年1月  に日本電子工業振興協会が定めた。1999年春くらい以降に国内で出荷され  たデジカメはだいたいこれに準拠している。  →デジカメ
DCFL (Drain Coupled FET Logic) GaAsを使ったICにおける基本ゲート  のひとつ。
DCI (Display Control Interface) ディスプレイを制御するインターフェ  イス。またWindowsのコンポーネントに同名のものがある。これは現在  DirectDrawに進展した。
DCNA (Data Communication Network Architecture) 1978年に、電電公社・  富士通・日立・日本電気・沖電気が集まって作ったネットワーク関係の  規格群。異機種間結合(ああ、なんて懐かしい響き)、DDXとの結合、  ファイル転送やデータベース・アクセスなどの規格が定められた。
DCOM (Distributred Componet Object Model) ネットワーク上で離れた所  にあるコンピュータ同士で各種の処理を分散して実行できる枠組み。マイ  クロソフトが開発したもの。COMの拡張になっている。同種のソフトとし  ては、OMGが定めたCORBAもある。
DCS (Desktop Color Separations) クォーク社が定めたEPSの拡張形式  で、最初からCMYKの4色に分解されて格納されている。
DCS1800 (Digital Cellular System 1800) ヨーロッパで使用されている1.8GHz  帯の携帯電話システム。
DCT (Discrete Cosine Transform) 離散余弦変換。JPEGMPEGなどで  使用されている画像圧縮のための技法。人間の目では通常感じられないと  思われる高周波成分のカットを目的としている。
DCTL (Direct-Coupled Transistor Logic) 直結型トランジスタ論理回路。
DD (Data Dictionary) データベースの項目定義情報。
DD (Direct Drive) モーターで直接テーブルなどを回転させること。ベルト  などを使って間接的に回すのに対することば。ベルトの伸縮や振動が無い  分、正確な回転が確保できる。
DDA (Digital Differential Analyzer) デジタル微分解析機。
DDC (Display Data Channel) パソコンのディスプレイを簡単に接続するた  めの規格。DDC1とDDC2がある。DDC1ではディスプレイ側にそのディスプレ  イに関する仕様が書き込まれていて、パソコン側ではそれを見ながら設定  を行う。DDC2では、パソコンとディスプレイが対話しながらインターフェ  イスを定める。