DDX (Digital Data eXchange) NTTが推進していたディジタル通信回線網。 
 その後NTTはISDNの事業(INS)を始めたため、DDXのユーザーの多くはISDN 
 に移行した。 

DDX-C (DDX Circuit) DDX回線交換サービス。DDX網で直接相手マシンにつな  いでデータを高速転送するサービス。大量のデータを送信するのに向く。
DDX-P (DDX Packet) DDXパケット交換サービス。DDX網でデータをパケットに  分割して相手方に送信するサービス。課金はパケット単位なので、データ  が広い地域の多数の端末で散発的に(ポアソン分布的に)発生するよう  なネットワークにおいて有用であった。
DDX-TP (DDX Telephone Packet) DDXを通常の電話設備から使用するサービス。  DDX-Pは電話料金が安くて済むのが長所なのだが、使用する双方にPADと  呼ばれる機械を装備しなければならず、当時このPADが10万円以上していた。    そこで、出てきたのがDDX-TP で、このシステムではホスト側だけがPADを  持っていればよく、利用者は電話局のDDX-TPセンターに電話をして、そこ  のPADからDDX-P網に入ることができるという画期的なものであった。大手  のパソコン通信会社はだいたいDDX-TPに対応したので、特に小さな町村に  住み、近所にパソコン通信のアクセスポイントが無い人がこのDDX-TPを利  用していた。    なお、電話局のPADにログインする方法としては、電話機(の番号)自体を  登録しておく方式(DDX-TP/ID)と、ID/パスワードを発行してもらい、  それを使ってどこからでもログインできる方式(DDX-TP/PASSWORD)の2通り  が提供されていた。なお、DDX網はプロトコル透過なので、たとえばMNPモ  デムで通信したい場合は、双方にMNPモデムを用意しておけばよかった。
Debian → Debian GNU/Linux
Debian_GNU/Linux Linuxのディストリビューションのひとつ。GNUの  FSF(Free Software Foundation)が推進している。100%フリーである  ことと、ひじょうに安定していることが特徴。1993年8月16日 Ian Murdock  により始まり、2007年現在世界で1000人ほどの正式開発者がいる。  日本語環境はDebian JP Project として整備されている。  下記のような環境で動作する。    x86(486以上), IA-64, 68K, PowerPC, SPARC, UltraSPARC, ARM,  Alpha, MIPS, PA-RISC, SuperH, M32R    なお、Debianベースのディストリビューションとして下記のようなものがある。    KNOPPIX, Linspire, ubuntu, UserLinux, Xandros
debug →デバッグ
DEC (Digital Equipment Corporation) デックと読む。商品にはdigitalの  マークが入っている。ミニコンのトップメーカーとして君臨し、登場当時  は巨人IBMを激震させたという。UNIXは最初DECのマシン上で稼働した。    DECは1957年にケネス・オルセンらが設立し、それまで販売されていた  コンピュータの100分の1ほどの驚異的な価格で「ミニコン」(PDP)を販売  した。これが中小企業の電算化を大きく推進し、今日のコンピュータ社会  を引き寄せたことはいうまでもない。  しかし時代はその後さらにミニコンから更に100分の1の価格のパソコンが  登場し、ミニコンの栄光の時代は終焉を迎える。さらにはミニコンのユー  ザーのほとんどがワークステーションに移ってしまい、DECの経営は悪化。  1992年オルセンは辞任。同社は1998年、コンパックに吸収合併された。  なおコンパックは2002年にHP(ヒューレットパッカード)に吸収された。
DEC (DECember) 12月。
decode →デコード
Decryption_Transform 署名済みのXML文書の復号化に関する処理方法。  →XML_Signature,XML_Encryption
DECT (Digital European Cordless Telephone) ヨーロッパで使用されている  コードレスフォンの規格。日本のPHSのようなもの。
Deep_Blue 1997年にチェスの世界名人に勝ったIBMのスーパーコンピュータ  の名前。
Deerfield 2004年に登場予定の低電圧版Itanium2
DeerPark Firefoxver1.5の開発コード名。
DEF (Design Exchange Format) ICのマスクのレイアウトデータを記述する  形式のひとつ。
def (DEFinition) 定義。
Del →Delete (削除)
Delegate Proxyサーバーの一種で漢字コードの変換機能を持っている。  漢字のサポートの弱いWWWサーバーとの組み合わせで使用される。
Delete パソコンのキーボードのキーのひとつ。削除キー。刻印は Delete  のものと Del あるいは DEL のものがある。これはメーカーによりバラ  けているもよう。選択範囲があれば、その範囲を削除する。ない時は右側  を削除する。これはBkSpが左側を削除するのと対の機能である。ただし、  ソフトによっては Delete はサポートしていなかったり、BkSpと同じ動作  になっているものもある。
Dell アメリカのパソコンメーカー。1984年にMichael Dellが設立した。  http://www.dell.com  「Direct」ということばをキーワードに、それまで多くのメーカーが行っ  ていた販売店や量販店経由ではなく、通信販売による消費者への直接販売  を中心に展開。流通コストを省けることから、低価格で商品が提供可能に  なり、急速にシェアを伸ばした。  Dellの成功に影響されて、他のメーカーも直販を始めるが、中には販売店  の反発を恐れて、直販自体ができなかったり、直販しても販売店経由で買  うのと値段が変わらないような所も多かった。
Delphi デルファイ。ボーランドが販売するパソコン用ソフトの開発ツール。  なにかと、マイクロソフトのVisualBasicと比較される。どちらがいいか  はそれぞれのファンの言い分があり、なんともいえない。
DEN (Directory Enabled Network) DTMFが規格策定中の新しい  ディレクトリサービス。ルータやファイアーウォール、IPアドレスや  ネットワーク運用ルールなどもまとめて管理できる。
Denali Microsoft Active Server Pages の開発コードネーム
Denmark AMDのCPU Opteronの90nmプロセス 1way 2005年版の  開発コードネームVenusの後継。
DEP (Data Execution Prevention) Windows XPのSP2で導入された  セキュリティ保護機能。バッファオーバーフロー方式のシステム侵入に  対抗するため、プログラムのデータ領域からコードが実行されるのを防ぐ  もの。古い形式のプログラムではこういう問題に対応していないため  起動するとシステムにより強制終了させられる。これを回避するには  そのプログラムをDEPの例外に設定するか、DEPをWindowsプログラムのみに  適用する方式に設定するかであるが、基本的には前者がお勧めである。    DEPの設定はWindows XPの場合、  システムプロパティ/詳細設定/パフォーマンス/データ実行防止  にある。