Bill_Gates →ゲイツ 

BINAC (Binary Automatic Computer) 1949年にノースロップ社のために製作  されたコンピュータ。ENIACの制作者MauchlyとEckertの二番目の作品で  ある。ENIACではデータをパンチカードで入力するようになっていたが、  このマシンでは磁気テープが採用されていた。
binary →バイナリー
BIND (Barkeley Internet Name Domain) カリフォルニア大学バークレイ校  で開発されたフリーのDNSサーバー。他のDNSサーバーも一般にBINDを改造  して作られたか、それに準拠して作られており、DNSサーバーの基本である。  Unix版のBINDは下記の五種類のファイルを使って動作する。               UNIX-sample    Win2000-sample   configuration file  named.conf     named.boot   root cache file   root.zone     db.cache   loopback file    localhost.rev   db.127.0.0   zone file      (domainname).zone db.(domainname)   reverse file     (ip-address).zone db.(ip-address)    configuration file は BINDが最初に読み込むファイルで、その他のファイル  の格納されているディレクトリやファイル名を指定するものである。    root cache file は世界に13台あるルートサーバーのアドレスを保持する。  このファイルの最新版はいつでも下記から入手可能である。  ftp://rs.internic.net/domain/named.root    loopbackfile は 自分自身(127.0.0.1)を定義するファイルである。    zone fileはBINDの中核であり、各種サーバー名をIPアドレスに変換する  ファイルである。reverse file は逆にIPアドレスからサーバー名を引く  ファイルである。    zone file / reverse file には下記のようなレコードが書かれる。    SOA record ドメイン情報に関する記述  NS record DNSサーバーの名前を記述する  MX record メールサーバーの名前を指定する  A  record サーバー名→IPアドレスの変換  PTR record IPアドレス→サーバー名  CNAME record サーバー名の別名を付けるためのレコード
BinHex マッキントッシュでよく使用されている、データの配信用の形式。  プログラムや画像などのバイナリーデータを文字列に変換したもので、  一般に .hqx という拡張子が付けられている。StuffItなどで元に戻すこ  とが可能である。データをアップロードする時は基本的にはMacBinary  にしてフラットなファイルにした上でBinHex化する。    →MacBinary
BIOS (Basic Input/Output System) OSの中核部分のひとつで、画面やメ  モリーおよび各種ポートなどの周辺機器を制御するためのソフトウェア。  近年のパソコンでは一般にROMの中に焼き付けられている。
BIPS (Billion Instruction Per Second) CPUの速度を表す単位。MIPSの  1000倍のスケールである。1BIPS=1GIPS=1000MIPS。
Birch Microsoft Embedded Toolkit 2.11 の開発コードネーム
BIS (Burst Indicating Subcode) Blu-ray Discで使用されている誤り訂正方式。
BIS (Business Information System) 企業情報システム
BIS (Bank for International Settlements) 国際決済銀行
BIS規制 (BIS capital adequacy) BIS(国際決裁済銀行)が1988年に  国際業務を行う銀行に求めた適正な自己資本比率のことで、これを8%以上  にすることを求められ1993年3月末から適用された。    日本の銀行は当時この基準に軒並み達していなかった。自己資本比率を  上げるには、資本金を増強するか、あるいは総資産を圧縮するために貸出額  を減らさなければならない。そのため日本の銀行は大量の「貸し渋り」・  「貸し剥がし」を行い、バブル崩壊直後の日本経済にダブルパンチを与えた。
Biscottie QuickTime3.0 for JAVA の開発コードネーム
B-ISDN (Broadband ISDN) 広帯域ISDN。100M以上の速度を持つISDNで、  光ファイバーで供給することを想定していた。
BIST (Built-in Self Test) ICの中に組み込まれた自己診断機能。
BISYNC (BInary SYNChronous protocol) 2進同期プロトコル。
bit →ビット
BitCast インフォシティが開発した、テレビ電波の隙間を使ってHTMLなどの  データを配信する技術。TBSとフジテレビが取り組んでいる。
bitmap →ビットマップ
bitmap_font →ビットマップ・フォント
Bit-Inn 1994年5月から日本電気が全国に設置しているパソコンのサービス・  ルーム。
BitLocker MicrosoftWindows VistaのEnterprise, Ultimate版で提供  しているハードディスク上のデータ暗号化のシステム。暗号鍵はTPMを  使用するかUSBメモリなどに保存する。すると(システム自体をパスワード  保護している前提で)パソコンを盗まれてもハードディスクだけ抜き出して  データを取り出すようなことができなくなる。    但しTPMを使用した場合はそのパソコンが壊れた場合に所有者にもデータを  取り出せなくなるし、USBメモリを使用した場合はUSBメモリを紛失すると  どうにもならなくなる。基本的には他のパソコンにも同じデータをコピー  しておくなど、二重化の作業は必須である。
BitTorrent ファイル共有システムのひとつ。分散型のファイル共有。巨大な  データの共有に適している。  →NY
bitWarp So-netが提供するPDA専用のデータ通信サービス。特にbitWarpPDA  コースは使い放題の定額制を採用している。
BizIt 日経BP社が提供しているIT(Information Technology)に関するサイト。  http://bizit.nikkeibp.co.jp
BizTalk マイクロソフトが推進している電子商取引の方式。XMLをベース  にしている。
BizTech 日経BP社が提供しているニュースサイト。  http://biztech.nikkeibp.co.jp
BJ (Bubble Jet) →バブル・ジェット
bj (Basketball Japan) 日本のプロバスケットボールリーグ。  2005年から2015年まで運営された。    男子バスケットボールのトップリーグのプロ化方針を巡り対立が起き、  反主流派がバスケット協会から飛び出して結成したもの。しかし主力チーム  の大半は残留したため、強い選手があまりいないプロリーグとなった。  そのため長らく日本では、セミプロリーグであるJBLが技術的には高く、  プロリーグであるbjの方が弱いという状態が続いた。    この混乱を収拾できなかったことから2014年、日本はFIBAから資格停止  処分を受け、あおりをくらってU19女子日本代表が世界選手権に出場でき  なかった。結局FIBAの指導のもと新しくバスケット協会の会長となった  川淵三郎の強い指揮により、NBLと統合され2016年に新しいBリーグ  が生まれるに至る。