BackOffice マイクロソフトのWindows-NTサーバー用のソフトの総称。 
 Exchange_Server, Site_Server, SQL_Server, SNA_Server,  
 System_Management_Server, Proxy_Server などからなる。 

Backside_Cache →バックサイド・キャッシュ
Back_To_The_Plus Macintosh上のお遊び的なソフトで、このソフトを入れる  と全てのソフトの動作速度がMacintosh Plusの速度まで落ちるというもの。  このタイトルはやはり某有名映画のもじりか?
BACP (Bandwidth Allocation Control Protocol) ISDNなどで使用される  プロトコルで、BAPを使って通信速度を変化させられるか問い合わせる  プロトコル。
BADGE (Base Air Defense Ground Environment) 自動防空警戒管制態勢。
Ballmer,Steve (1956.03-) スティーブ・バルマー。 Steve Ballmer。  MicrosoftのNo.2。  1956年3月デトロイト生まれ。ハーバード大学で数学と経済学を学んだ後、  いったんProcter & Gamble社に入り製造部門で働く。しかしその後ハーバード  大学に戻りビジネススクールで経営に関する勉強をした。    ちょうどそのころBASIC関連ソフトの売り上げで年商が拡大しつつあった  Microsoftは会社の経営理論や財務関係に明るい人物を探していた。たまたま  Ballmerとのコネクションがあり、Bill Gatesはひじょうに熱い雰囲気を持つ  この人物を気に入って、ぜひうちに来て欲しいと頼み込んだ。    このときMicrosoftはまだ社員数が30人の時である。名門出身の人が行くよ  うな会社ではなかったが、やはりBallmerの若さがそういう冒険をさせたの  であろう。彼はゲイツの勧誘に応えて、この若い企業に参加した。    彼がMicrosoftに来て最初にした仕事はSCP-DOSを「買ってくる」仕事で  あった。1978年からIBMは新しいパソコン(IBM-PC)の開発を進めていた  が、Microsoftは偶然このプロジェクトに関わることになっていた。IBMは  当初この新しいマシンにDigital Research社のCP/Mを搭載するつもり  でDigital Research社と交渉をしていたが、この交渉が決裂してしまう。    そこで困ったIBMはMicrosoftに相談し、Microsoftは、それではCP/Mの  クローンであるSCP-DOSを使ってはどうかとIBMに提案する。そこで  IBMはMicrosoftに、そのOSの権利を買い取って、開発中のマシンに適合  するよう Microsoftで調整して欲しいと依頼した。    そこでSCP-DOSの製造元である Seatle Computer Products にその交渉を  しにいったのが Ballmerである。彼はIBMとの契約でSCP側に買い主がIBM  であることを言えないので、それを秘密にしたままこの難しい交渉をやり  とげ、SCP-DOSを5万ドルで買い取ることに成功した。このSCP-DOSを  IBM-PC用に調整したものがMS-DOSである。    1981年無事MSDOSがリリースされると、MicrosoftはWindowsの開発に  取り組み始めるが、1983年にはGatesと一緒にMicrosoftを興したPaul Allen  が病気のため会社を辞め、Steve Ballmerは結果的に Bill Gates のパー  トナーとして会社全体を切り盛りすることになる。Gatesがカリスマ性を  持ち、派手な花火を打ち上げて顧客や取引企業との交渉を巧みに進める  のに対して、同じように熱い意志を持つものの温厚な態度で社員に接する  Ballmerは、会社の中をまとめるのに大きな力を果たした。    彼は1984年頃からWindowsの開発の指揮もすることになるが、なかなか  仕上がらないこのソフトの開発で疲れ切っていたメンバーたちに最後の  元気を与えて、発売にたどりつかせることができたのはBallmerの力が  大きい。また彼はWindows3.0の開発でも大きな役割を果たした。    1983年以降、事実上MicrosoftのNo.2ではあるが1998年に社長に就任。  2000年にはCEOになっている。最近はよくマスコミ関係にも露出して、  Microsoftの方針やコンセプトの説明などに活躍している。
BAM (Business Activity Monitoring) ビジネス上の各種イベントを  検知して関連を調べたり分析したりするシステム。たとえば材料の入荷が  予定より遅れているのを検出したら、それによって製品の出荷予定が  どれだけ遅延するかとか、人員配置の再計画とかを実行する。
bamboo NIFTYが運営していたソフトウェア検索&ダウンロード・サイト。  当時のURLは http://bamboo.nifty.ne.jp
BANCS 都市銀行各社が構築した、お互いに共同で利用できるキャッシュ・  サービスのネットワークの名称。1984年1月にスタートした。1990年2月に  地銀、5月に第二地銀・信託銀行、7月に信用金庫・信用組合と接続された。
bandle →バンドル
Banias CentrinoおよびPentium M開発コードネーム
banner →バナー
BAP (Bandwidth Allocation Control) ISDNなどで、動的に通信速度を  変化させるのに使用するプロトコル。2本ある64KbpsのBチャンネルを通常  は1本だけ使用しておき、通信量が増えるともう1本使って128Kbpsにした  りする。
BAPI (Biometric API) アメリカのI/O_Softwareが開発した、個人識別  システムを利用するAPI。指紋・網膜・声・顔の特徴など、いろいろな  識別方法がある。1998年2月12日に公開された。Windows対応。
Bardeen,John (1908-1991) ジョン・バーディン。トランジスタの発明者の  ひとり。Wisconsin大学で電気工学を学び1936年にPrinceton大学でPh.D取得。  1945年にベル研究所に参加。ここでShockleyらとともにゲルマニウムの  半導体に電流の増幅作用があることを発見。この功績により1956年ノーベル  物理学賞を受けた。
BART (Bay Area Rapid Transit) サンフランシスコ沿岸高速鉄道。  1970年代前半に自動改札機を導入し注目された。
BASE64 画像やプログラムなどのバイナリーデータをインターネットの電子  メールなどで送るためのデータ変換形式のひとつ。インターネットでは  本来文字しか送れないので、バイナリーデータをいったん文字の羅列に  変換して送信するのである。  →MIME,Quoted_Printable
bash (Bourne Again SHell) GNUプロジェクトで開発されたUNIX用シェル。  UNIXの標準シェル(Bourne Shell)の上位互換ソフトで、emacsライクな  コマンドライン編集機能などを持っている。
BASIC (Beginner's All-purpose Symbolic Instruction Code)  1964年に  アメリカ・ダートマス大学のJ.G.KemenyとT.E.Kerzが開発した。主として  文化系の学生にコンピュータを教えるため、誰でも使えるような言語をと  いう目的で開発されたもの。    当初は大型機でしか利用できなかったが、1975年頃以降のパソコンブーム  でMicrosoftの創始者Paul AllenBill Gatesがパソコンに移植して  から、パソコンの主力言語として普及した。当初大型機のソフト技術者から  は「おもちゃにすぎない」と酷評されたが、パソコンマニアに受け入れら  れて、特に1980年代にはFORTRAN, COBOLと並ぶ主力言語に成長した。    インタプリタで動作する事が最大のメリットで、アルゴリズムを開発する  手段として使う人も多かった。欠点は方言が多すぎたことで、はなはだ  移植性が悪かった。たとえばコメントの書き方からして複数の流儀があった  し、型宣言の書き方も体系ごとにバラバラであった。    1990年代の後半以降は、その地位をJava,JavaScript,Perlなどに  譲って自然消滅した。Visual Basicなど、BASICという名前を引き継ぐ  ソフトは存続しているが往年のBASICとは似ても似つかぬものである。