BREW (Binary Runtime Environment for Wireless) auの最近の携帯に 
 搭載されているアプリの実行環境で、Javaで作ったソフトもこのBREW 
 の仕組みの上で動作する。Qualcommが開発し2001年9月に公開した。 
  
 BREW用の開発ツール(BREW MP SDK)は無償で公開されており、C++で 
 プログラミングできるが、開発したソフトを携帯にダウンロードするには 
 auのサーバーに登録してもらわなければならないというシステムを 
 取っている。そのためには高額の契約金を払い、厳しい検査にパスする 
 必要があり、また個人とは契約しない方針なので、auではBREWの時代に 
 なってから一般のソフト開発者が閉め出されてしまった。 
  
 しかし2007年以降オープンアプリプレイヤーというBREWアプリが標準搭載 
 されるようになり、一般のソフト開発者が作ったソフトをこのプレイヤー 
 の上で動作させることが可能となって、DoCoMoのiアプリと同様の自由が 
 回復した。 

BRI (Basic Rate Interface) ISDNの基本的なサービス方式。Bチャンネル  2本とDチャンネル1本の構成で、NTTのINS64はこの方式である。  →PRI
BRICs (Brazil Russia India China) ブラジル・ロシア・中国・インド。  近年経済成長が著しく投資先として有望であるとして、2001年に  ゴールドマンサックスが命名したことば。今では投資家の間で普通の  ことばとして流通している。  →G24
Broadia 富士通とPFUが開発したインターネットの情報自動配信システム。
Broadwell Intelのマイクロアーキテクチュア。2014年発売予定。
Brova NTT-BBが運営するブロードバンド用のコンテンツプラットホーム。  http://www.brova.cc
BS (Back Space) 一つ左に戻る制御記号。十六進で 08h. キーボードでは  BS とか BkSp と刻印されていることもある。
BS (Broadcasting Satellite) 放送衛星。またBSを使用した放送。現在、  日本ではNHKが2チャンネル, WOWWOWが1チャンネル, ハイビジョン1チャン  ネル, のほか、St.GIGA がデジタル方式で音楽を流している。  →CS
BS (Bridgestone) ブリジストン。日本のタイヤメーカー。創業者が石橋さん  なので英語に訳して bridge stone.
BS (Blood Sugar) 血糖値。
B/S (Balance Sheet) 貸借対照表。  →P/L
BS7799 (British Standard 7799) イギリスで策定されたセキュリティに関する  基準。事実上の国際標準になっている。  →ISMS
BSA (Business Software Alliance) アメリカで設立された、アメリカ以外  の地域でソフトの違法コピーを摘発する作業をおこなっている。
BSB (Back Side Bus) 裏通りのバス。通常キャッシュ専用のバスを言う。  →FSB
BS-i TBSのBSデジタル放送Japan Degital Communications のチャンネル愛称。  iは interactive, international, intellectural, ideal.
BSC (Binary Synchronous Communication) 通信の規格の一つ。OSIで言え  ばデータリンク層の部分の規格で、JCA手順や全銀手順はBSCの上位に  作られた通信プロトコルである。
B'sCrew B.H.A社が開発したハードディスクのフォーマット。マッキントッ  シュのユーザーの間でよく利用されている。
BSD (Berkeley Software Distribution) UNIXの主な系列の一つで、カリフ  ォルニア大学のバークレイ校で開発された。UNIXの生みの親のKen Thompson  が同校に客員教授として赴任した時に生まれた。  →FreeBSD
BSD_on_Windows →BOW
BSD/386 PC/AT互換機上で動作するUNIXのひとつ。Berkeley Software Design Inc.  が作成した。後にBSD/OSと改名。
BSDi (Berkeley Software Design Inc.) →BSD/OS
BSDL (Boundary Scan Description Language) バウンダリ・スキャン回路  用のハードウェア記述言語。
BSD/OS PC/AT互換機上で動作するUNIXのひとつ。Berkeley Software Design Inc.  (BSDi)が作成した。以前はBSD/386という名前であった。なおBSDi社は2001年  にWind Riverに買収された。
BSI (British Standards Institution quality assurance) 英国規格協会。
B-Spline曲線 →スプライン曲線
B-SRAM (Burst SRAM) 高速な同期型のメモリー。現在2次キャッシュ用に  使用されている。
BST (British Summer Time) イギリスの夏時間。  →DBST
BT (British Telecommunications) 英国電気通信株式会社。
BTA (Broadcasting Technology Association) 放送技術開発協議会。
BTL (Backplane Transfer Logic) FutureBus+に使われている入出力イン  タフェースの電気仕様。
BTM (The Bank of Tokyo-Mitsubishi) 東京三菱銀行
BTN (Both table Twisted Nematic) 液晶の方式のひとつ。STN(Super  Twisted Nematic)の改良方式で、TFT並みの動作速度があるとのこと。  2つのねじれ角で液晶分子が数秒間安定する性質を利用する。
BTO (Build To Order) 顧客からの注文に応じてパソコンを組立て出荷する  方式。店舗に商品を並べる方式ではどうしても少数のパターンにまとめる  しかないが、実際には顧客としては「メモリーは256M積みたい」とか「CPU  は遅くてもいいからディスクが8G搭載されていて欲しい」などといった希  望がある。BTOではこういう要望に対処できるメリットがある。    しかしこういうことは、注文から製造・出荷につながるシステムがしっか  り構築されているところでしか可能でない。デルはこの分野の草分けで  あり、それによって大きく顧客を拡大した。  BTCO(Build to Customer Order)とも。また、メーカーによってはBTOと  BTCOを少し意味を変えて使い分けているケースもあるもよう。
B_to_B (Business to Business) 電子取引で、企業と企業の間の取引。
B_to_C (Business to Customer) 電子取引で、企業と顧客の間の取引。  →C_to_C
B-trieve MSDOS,Windows,Netwareなどの上で動作していたデータベース・  エンジン(というよりもISAMシステムという感じだった)。シンプルな構造  で動きも軽かった。その後Pervasiveと改名された。
BTRON (Business TRON) TRONの中でビジネス機器向けのもの。PC/AT互換機  で動作するBTRONなどが出ている。普及はしていないが一部に根強いファン  がいる。
BTV (Bekkoame TeleVision) ベッコアメが提供するビデオ配信のホスティン  グサービス。