2chビューワ (2ch viewer) 2chの過去スレを閲覧する権利。通称●。 
 2chのサーバーを管理しているNT-Tech社が販売している。 

2chブラウザ (2ch browser) 2chの読み書きをするためのソフト。  2chの掲示板は通常のWWWブラウザでも読み書きできるが、2chブラウザを  使用するとサーバーに負荷を掛けないので、こちらが推奨されている。  またサーバーが混雑している時は2chブラウザからのアクセスしか認めない  設定になる場合もある。幾つかの掲示板はほぼ常時その状態である。    2chブラウザとしては、初期の頃にかちゅ〜しゃが人気を博し、その後の  多くのブラウザのお手本となった。かちゅ〜しゃは既にメンテを終了して  おり、現在では下記のようなソフトが広く使用されている。(順不同)    ・Live2ch  ・ギコナビ  ・ぎこはにゃ〜ん  ・Open Jane  ・twintail  ・ホットゾヌ  ・A Bone
2D (two-side double-density) 8インチのフロッピーの規格で、両面(2)で  記録密度が標準の倍(Double)であるもの。  →フロッピー
2D (two dimension) 二次元。3Dに対する概念で、平面上のグラフィック  の処理のこと。
2Dアクセラレータ グラフィックアクセラレータの種類で、3D用の命令を  装備していないもの。  →3Dアクセラレータ
2DD (two-side double-density double-track) 5インチや3.5インチのフロ  ッピーの規格で両面(2)で記録密度が標準の2倍(Double Density)であるもの。  →フロッピー
2HD (two-side high-density double-track) 5インチや3.5インチのフロッ  ピーの規格で両面(2)で記録密度が標準の4倍(High Density)であるもの。  →フロッピー
2S (two-side single-density) フロッピーの規格で両面(2)で、記録密度  が標準(Single)であるもの。  →フロッピー
2.5インチフロッピー →フロッピー
2.5D (2.5 dimension) 2D3Dの中間という意味。2D的な手法の積み重ね  で3Dのイメージがつかめるようにしたもの。
24ビットカラー トゥルーカラー(True Color)あるいはフルカラー(Full Color)  とも。主としてディスプレイの色を24ビットで表現すること。各ドットごとに  1600万通りの色指定が可能。  →32ビットカラー,カラー深度
246ネット 東急グループが運営するプロバイダ。詳しくは  http://www.246.ne.jp/
256色カラー ディスプレイに同時に256色まで表示できる方式。1987年に登場  したアップルのMaintosh II が恐らく最初の普及した256色マシンではない  かと思う。IBMのPS/2に採用されたVGAのグラフィック画面も256色であった  が実用になるのは1987年に登場したWindows2.0以降か?    当時は16色ディスプレイが多かったので256色ディスプレイを初めて見た時  はその美しさに驚嘆したものである。初めてカラー写真を表示できるように  なったディスプレイでもある。ただし当時PC9801の16色ディスプレイでも  16色の論理カラー画面2枚を高速に切り替えながら表示することで疑似的に  230色程度のカラーを表示するということをするグラフィックローダーが  存在していた(IBM-PC互換機には論理カラー画面が1つしかないためこういう  ことはできなかった)。
286 →80286
2000年問題 西暦2000年になるとそれまでのコンピュータが動作しなくなる  という問題。初期のコンピュータはメモリもディスクも小さかった為  できるだけ記憶容量を節約するため、年の値をたとえば1975年なら75と、  下2桁で保持していた。このため、これが2000年になると00になって、  一部のソフトではこれはデータが無いと思ってしまう。またあるソフトで  はこれを1900年と思ってしまい、誤動作することになる。むろんソフトだ  けではなく、ハードに作り込みで動いているロジック(ファームウェア)  にも当然そういう部分はある。略してY2Kとも。(一般にコンピュータでは  KはKiro つまり1000を表すので、 Y2K = Year 2000 )  現代では多くの電化製品にコンピュータが組み込まれているので、誤動作  するのは通常のコンピュータだけではない。家庭電化製品や医療器具など  でも、大量の誤動作が発生する可能性があった。2000年以降は一部の機能  が使用できなくなったビデオなどもあるらしい。
21064 DECAlphaCPUの第1世代。150-200MHz
21164 DECAlphaCPUの第2世代。300MHz。  廉価版の21164PC(三菱と共同開発)もある。
21264 DECAlphaCPUの第3世代。400-500MHz
【3】
3Com (COMputer COMmunication COMpatiblity) スリーコム。1979年6月4日  に設立された通信機器メーカー(California州Santa Clara。1997.6.12から  Delaware州に移転)。ネットワークシステムの草分けである。  創業者はRobert Metcalfe。XEROXのPARC(パロアルト研究所)で  David R. Boggs およびButler W. Lampson(のちDEC→Microsoft)とともに  1973年頃から1976年頃にかけてEthernetを開発。例によってXEROXはこれ  を商品化することに消極的であったため、1979年Metcalfeは会社をやめて  3Comを設立したものである。    3comは比較的順調に業績をのばし、1984年3月21日には株式を上場。  イーサネットの「標準機器」を作るメーカーとして高い評価を受け続けて  いる。1993年にはStarTek, 1997年にはU.S.Robotics を吸収している。    U.S.Roboticsはどちらかというと56Kbpsモデムの規格x2の開発元と  して有名だがPalm(当時はPilot)の開発元であり、Palmは現在3Comの  子会社のPalm社から販売されている。  http://www.3com.com
3D (3 dimension) 3次元。主として3次元の図形(立体)のグラフィック  表示に関する技法をいう。
3Dアクセラレータ グラフィックアクセラレータの種類で、3次元グラフィ  ック用の命令を装備しているもの。
3Dアート 3次元の美的作品。  (1) 紙やパソコン画面に不規則な点が並んでいるように見えるもので、    ちょっとした見方の要領を覚えると、立体映像が見えるもの。    いくつかの見る手法があるが、ひとつの手は平行法といって    左右の目を各々まっすぐ見る感じにして画面から10cmくらいの    距離におくもの。この手の3Dアートを作るソフトも出回っている。      (2) ネイルアートのひとつの分野で爪の上にパウダーを固めて立体的な    造形を施したもの。手間のかかるものになると花束を生成したような    ものもある。複雑な物は作成に何時間もかかるので、自爪に作るのは    困難であり、チップ使用が前提である。