動画再生ソフト (どうがさいせいそふと, movie player) 動画を再生するソフト。 
 一般に音声ファイル(mp3など)の再生機能も持っている。メディアプレイヤーとも。 
  
 主なものにWindows Media Player, iTunes, VLC media Player,  
 Real Player などがある。 

都道府県コード →JIS X0401
トラックパッド (track pad) →タッチパッド
トラックポイント (track point) 小さな豆状のポインティングデバイス。  なんといっても、IBMのThinkPadシリーズに搭載されたものが有名で、  トラックポイントが好きだからThinkPadを買うという人も良くいた。  (1992年にIBM製品に搭載されたのがトラックポイントの最初らしい)    指先で押さえてマウスカーソルを移動するが、クリックやドラッグの機能  はないのでトラックボール同様に、補助的なボタンの装備は必要である。  またどうしてもタッチパッドに比べれば特定の点にピタリと止めるのが  難しいので、これを使ってグラフィックソフトを操作するのには困難がある。  また時々ノートパソコンを使う人は良いが、コンピュータ技術者、サイト  管理者、ライターなどのように1日中パソコンを使い続ける人の場合指が  痛くなってしまうという問題もある。    逆に利点はちょっとした指の動きでカーソルを画面全体に動かせることと  キーを打つ位置から手をあまり話さずに操作できること、また設置面積を  取らないことである。このためサブノートやミニノート向きのデバイス  ともいえる。マウスを装備することを前提にした使用の場合は、補助的な  ポインティングデバイスは小さくて充分ということでトラックポイントが  好まれる場合もある。このためビジネス向けのパソコンでも採用が多い。    通常キーボードの真ん中に設置して人差し指か中指で操作するようになって  いるが、Librettoで行われたことがあるように、画面の横に設置して親指で  トラックポイントを操作し、裏側(ふたの表)にボタンを設置してボタンは  人差し指で押すことで、カーソル移動とクリックを一体感を持って操作でき  るようにした例もある。  なおトラックポイントはメーカーにより色々な名称で呼ばれる。下記はその例である。   ・スティックポインター - ソニー   ・ポイントスティック - ヒューレット・パッカード   ・ポインティング・スティック - DELL   ・クイックポイント - 富士通   ・アキュポイント(Aqu Point) - 東芝   ・NX ポイント - 日本電気
トラックボール (track ball) 自由に回転するボール型のポインティングデバイス。  古くからあるカーソル移動装置で、初期のノートパソコンではこれを採用する  ものが圧倒的に多かった。    欠点はカーソルを移動させることしかできず、(多くの場合)ボタンは別に  設置しなければならないので、スムーズな流れの操作ができず、また物理的に  出っ張るためボディを薄く作ることができない。またどうしても精度が良くない。  そのため1995年頃を境に、タッチパッドに主役を譲ることになる。    トラックボールの設置場所はパソコン本体に設置する場合、キーボードと同じ面に  設置して掌で操作するタイプのもの、パソコンの側面に設置して中指で操作する  タイプのものの他、マウスと似た感じの分離型になっていて、握って使用し親指で  操作するものがある。この分離型の場合は、親指でトラックボールを回して中指や  人差し指でボタンを押すことができるので精度の問題以外ではマウスと同程度の  操作性を持つことができる。
(にじ) しばしば「二次元」の忌字として使用される。
ニューロポインター 最近携帯電話に搭載されているポインティングデバイス。  フルブラウザでの操作性向上のために設置されているもので、操作感覚は  トラックポイントに近い。    2003年1月23日発売のFOMA端末 N2051が最初の搭載機である。
ノースブリッジ (North Bridge) マザーボードを地図に見立てた時に北側に配置  される機能を言う。CPUの本体が北側にあるため、ノースブリッジはCPUに直結  される部分であり、CPUとメモリの接続をする機能やグラフィック計算ユニット  などが配置される。  →IGP,サウスブリッジ
ハイバネート (hibernate) 休止状態。正確には hibernateは「休止する」で  休止状態は hibernation である。  元々の意味は「冬眠する」ということで、パソコンのメモリーの状態をディスク  に書き出して(ファイル名hiberfil.sys)電源を落とすこと。ノートパソコンで  スタンバイ中にバッテリーがあがってしまうと内容が失われてしまうが、  ハイバネートならバッテリーが切れても大丈夫である。  →ハイブリッド・スリープ
ハイブリッド・スリープ (hybrid sleep) Windows Vistaで実装された新しい  電源管理の概念で、ハイバネート領域に書き込んだ後、スタンバイ状態に  移行するもの。    詳しくはスリープの項目参照。
パーソナルホットスポット (personal hotspot) →テザリング
パンチマトリックス法 (punched matrix method) 活字を制作する際に、最初に  軟鉄を削って父型を作り、これを焼き入れして硬くした上で銅材に打ち込んで  母型を作り、これに活字用の合金を流し込んで活字を得るもの。
火狐 (ひぎつね) ブラウザのFirefoxのこと。
フィーチャーフォン (feature phone) 中機能な携帯。スマートフォンと  ダムフォンの中間レベルに位置する。ある程度広い画面を持ち、スマート  フォンほどの機能は無いものの代わりに高い安定性を持つもの。メール、  ブラウザ、スケジュール管理、住所録、電子辞書、音楽プレイヤー、録音、  カメラ、ビデオ、テレビ、ラジオ、地図、カーナビ、時計、アラーム、  タイマー、電子マネー、会員証、航空機搭乗券、ゲーム、ニュース受信、  などの機能があり、様々なアプリをインストール可能である。
フォーラム (forum) 大規模なBBSシステムのこと。  BBSとフォーラムの違いについては明確な見解は存在しない。日本での感覚と  しては「全てBBS」と捉える向きが大きい。これは日本で「フォーラム」と  いえばニフティで提供されていたフォーラムシステムを連想する人が多い  からである。なお、ニフティでは運営の単位がフォーラムであり、その中に  「電子会議室」と呼ばれるBBSシステムがあったが、PCVANでは運営の単位  はSIGと呼ばれ、その中に「フォーラム」と呼ばれるBBSシステムがあった。  英語ではパソコン通信時代の電子掲示板をBBSと呼び、インターネット時代の  ものをフォーラムと呼び分けている。従って日本では「大規模BBS」と呼ばれる  2chなども英語では forumのひとつとみなされている。    従って、日本でのBBSと英語のforumはほぼ同義語と考えてよい。    →CMS,phpBB