伊勢神宮月次祭(12.15-17)

↑

ほんとにいよいよ年末という感じです。

伊勢神宮では、6月と12月の15〜25日に、月次祭(つきなみさい)を実施します。

これは伊勢神宮では10月の神嘗祭(かんなめさい)とあわせて伊勢神宮の三大祭(三節祭という)となっている重要な儀式で、五穀豊穣、国民の平安などを祈願するものです。

一般の人は立入禁止の内院の中で、由貴大御饌(ゆきのおおみけ)という儀式が行われ、正殿前には白木の机(案という)が置かれて、神饌を供え祝詞が奏上されます。また、皇室からの勅使による奉幣の儀が行われます。

この儀式は外宮では15日から、内宮では16日から始まり、関連行事が25日まで続きます。


return
(C)copyright ffortune.net 1995-2016 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから