こよみの読み方(79)建築吉日



現代では、暦を見る時に六曜(大安や仏滅)を見る人が多いですが、六曜は無意味であるというのが、多くの鑑定家の意見です。むしろ重視すべきなのが、むしろ十二直(中段)です。結婚式なども六曜より十二直を重視したほうがいいです。

建築業界では、昔から十二直(中段)にもとづいて、地鎮祭(起工式)・上棟式・竣工式などの日程を決めていて、これを「建築吉日」として、多くの工務店が公開しています。建築吉日の決め方は、おそらくその工務店により微妙な差違はあると思われますが、本サイトの暦に「建築吉日」として表示しているものは、下記の方式で定めています。

(1) 十二直の内、建・満・平・定・成・開の日。
(2) 三隣亡・不成就日ではない。

三隣亡の日は基本的に建築作業はお休みです。
十二直の各々の意味は下記の通りです(再掲)。★が建築吉日です。

建(たつ) ★建てる日。最吉日。祭祀、結婚、移転、旅行吉。蔵開、動土凶。
除(のぞく) 障害を取り除く吉日。治療開始、井戸掘り等吉。結婚、動土凶。
満(みつ) ★全て満たされる吉日。新規の物事、移転、結婚などに吉。
平(たいら)★物事が平らかになる吉日。旅行、結婚など吉。穴掘りは凶。
定(さだん)★善悪が定まる日。開店、結婚、移転など吉。旅行、訴訟は凶。
執(とる)  執り行う日。祭祀、祝い事、造作吉。金銭の出入は凶。
破(やぶる) 物事を突破する日。訴訟は吉。祝い事は凶。
危(あやぶ) 物事を危惧する日。万事控えめに。
成(なる) ★物事が成就する日。建築、開店、新規事業なと吉。訴訟凶。
納(おさん) 物事を納め入れる日。収穫、商品購入は吉。結婚、見合凶。
開(ひらく)★開き通じる日。建築、移転、結婚、など吉。葬儀凶。
閉(とづ)  閉じ止める日。金銭収納、建墓、など吉。結婚、開店凶。

(2021.12.26)