こよみの読み方(60)選日(1)



一粒万倍日

単に万倍日ともいいます。
この選び方には2説があり、現在出回っている運勢暦でも発行元によってどちらの説を採るかが分かれています。

■A説
節月 月支 万倍日
11 子  亥・子
12 丑  子・卯
 1 寅  丑・午
 2 卯  寅・酉
 3 辰  卯・子
 4 巳  辰・卯
 5 午  巳・午
 6 未  午・酉
 7 申  未・子
 8 酉  申・卯
 9 戌  酉・午
10 亥  戌・酉
■B説
節月 月支 万倍日
11 子  亥
12 丑  戌
 1 寅  酉
 2 卯  申
 3 辰  未
 4 巳  午
 5 午  巳
 6 未  辰
 7 申  卯
 8 酉  寅
 9 戌  丑
10 亥  子

一粒万倍日は一粒の種が万倍になって戻ってくるという意味で、この日に投資するとひじょうに良いが、借金をするととんでもないことになる、とされています。

三隣亡

三隣亡 この日は現在は「三隣亡」という漢字が当てられ、建築をしてはいけない日となっています。この日に建築をすると、その家だけでなく三軒隣まで火事で燃えてしまうとされ、大工さんの休日にもなっています。

が(^^;この日は以前は「三輪宝」と書いて、建築をするのにとても良い日とされていたともいいます。どこでどう間違ってしまったのでしょうか(^^;

■三隣亡
節月 月支 三隣亡
11 子  寅
12 丑  午
 1 寅  亥
 2 卯  寅
 3 辰  午
 4 巳  亥
 5 午  寅
 6 未  午
 7 申  亥
 8 酉  寅
 9 戌  午
10 亥  亥

不成就日

この日は何をやっても不首尾に終わる日とされています。配置は節月ではなくて、旧暦の月単位になっています。

1月・7月 3,11,19,27
2月・8月 2,10,18,26
3月・9月 1, 9,17,25
4月・10月 4,12,20,28
5月・11月 5,13,21,29
6月・12月 6,14,22,30

(1999.10.19)
(2021.12.31 フォーム改訂)