こよみの読み方(40)太白



次に太白に行きましょう。これはご存じのように金星の神です。この神は毎日移動するので「一夜廻り」とも呼ばれました。

太白の遊行する方角は陰暦の月の日で決まります。
1,11,21日 卯(E)
2,12,22日 巽(SE)
3,13,23日 午(S)
4,14,24日 坤(SW)
5,15,25日 酉(W)
6,16,26日 乾(NW)
7,17,27日 子(N)
8,18,28日 艮(NE)
9,19,29日 中央入地
10,20,30日 天上
太白神が中央及び天上にいる、9と0のつく日は方違えの必要はありません。

(1997/05/15)
(1999.08.06)
(2021.12.31 フォーム改訂)