こよみの読み方(29)年の九星

←↑→ ↑

さて九星の割り当ての仕方を述べるのですが、十干十二支と同様、九星は年 ・月・日のそれぞれに割り当てられます。

年の九星は常に「陰遁」します。つまりある年が三碧木星なら次の年は二黒 土星で、その次は一白水星で、翌年は九紫火星。9年たてば元に戻り、これ を永遠に繰り返します。

一応早見表を書いておきましょう。

   一白  二黒  三碧  四緑  五黄  六白  七赤  八白  九紫    水星  土星  木星  木星  土星  金星  金星  土星  火星 大正 07 15,06 14,05 13,04 12,03 11,02 10,元 09 08 昭和 02,11 元,10 09 08 07 06 05 04 03    20,29 19,28 18,27 17,26 16,25 15,24 14,23 13,22 12,21    38,47 37,46 36,45 35,44 34,43 33,42 32,41 31,40 30,39    56 55,64 54,63 53,62 52,61 51,60 50,59 49,58 48,57 平成 02,11 元,10 09 08 07 06,15 05,14 04,13 03,12

九星の周期は9年、十干十二支の周期は60年ですから、その最小公倍数の180 年で九星と十干十二支が一致します。十干十二支の周期60年のことを「一元」 ともいいますので、これは三元に相当します。古来これを順に上元・中元・ 下元と称しました。上元の始まりは甲子と一白水星が一致する年で最近では 1864年(元治元年)です。このあと1924年(大正13年)の甲子四緑木星から中 元に入り1984年(昭和59年)甲子七赤金星から下元に入っています。次に上元 が来るのは2044年(平成56年)です。

なお年の九星の切替時点は一般に立春です。例えば1999年の場合は立春は2 月4日でしたので、2月3日までは1998年の九星二黒土星を適用し、2月4 日以降は今年の九星一白水星を適用します。


←↑→
(C)copyright ffortune.net 1995-2016 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから