2021年の祝日

↑

オリンピックの延期

2020年の東京オリンピックが、コロナウィルスによる新型肺炎(COVID-19 : Corona Virus Disease 2019)の世界的なパンデミックのため2021年に延期されました。オリンピックのために移動していた祝日は元に戻すと混乱を招くのでそのまま実施されました。

政府は2021年もオリンピックの開会式・閉会式を休日にするための特別措置法改正案を提出したのですが、2020年9月7日の時点でまだこの法案は成立していません。しかし、もう来年のカレンダーが出る時期なので、たぶん暦業者さんの中には見切り発車でこの改正案が成立するものとしてカレンダーを制作している所と、現時点では決まってないからとして移動を組み込まずに制作している所が別れているのではないかと思います。

2020年11月27日に改正案は成立しました!

下記に改正案の要点をまとめます。

改正案の要点


山の日を8月9日に移動する案もあったのですが、長崎原爆の日を“祝日”にするなんて許されないという声があり、山の日は閉会式当日の8月8日(日)にして、閉会式翌日の8月9日は振替休日になることになりました。

2020年祝日との比較

2020年の日程(延期)

7月23日(木) 開会式前日←海の日(本来は7月第3月曜 2020なら7/20)
7月24日(金) 開会式当日←スポーツの日(本来は10月第2月曜 2020なら10/12)
8月9日(日) 閉会式当日
8月10日(月) 閉会式翌日←山の日(本来は8月11日)

2021年の日程(予定)

7月22日(木) 開会式前日←海の日(本来は7月第3月曜 2021なら7/19)
7月23日(金) 開会式当日←スポーツの日(本来は10月第2月曜 2021なら10/11)
8月8日(日) 閉会式当日←山の日(本来は8月11日)
8月9日(月) 閉会式翌日←上記の振替休日


(2020.11.28)
(C)copyright ffortune.net 2020 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから